産後ケア②

2018年1月16日

産後ケア②

こんにちは。中村です。
本日の昼間は暖かくなるようですね。
ただ、夜になるにつれて冷えていきますので
暖かい服を持って行って下さいね♪

では、先週に引き続き産後ケアについて
お話していきますね。

産後、骨盤調整をするとどのような効果が
期待できるのでしょうか。

産後の骨盤矯正の効果は?

骨盤が正しい位置に戻ると
体の筋肉をきちんと使えて
歩きやすくなります。
そうすると体全体の血行がよくなり、
筋肉もついてくることで
基礎代謝が上がって、
消費カロリーが増えやすくなります。
消費カロリーが上がるということは、
痩せやすい体になっているということです。

産後に体重が停滞していたのに、
骨盤矯正をはじめて1週間で
1~2kgくらい体重が減ったという
事例もありますよ。

産後の体重増加を解消するなら、
出産してから6ヶ月間が重要です。
骨盤矯正と産後ダイエット・産後リフォームを
上手に行えば、効率よく痩せるだけでなく、
スタイルが良くなる効果も期待できますよ。

産後の骨盤矯正はいつからいつまで?

産後の女性のじん帯は
とても柔らかくしなやかで、
骨盤矯正やリフォームには
絶好の機会です。
基本的には、産後6ヶ月までに
骨盤矯正を行うのがおすすめです。
産後6ヶ月前後を過ぎると、
骨盤のグラグラが少ない状態になり、
ゆがみが強い場合は矯正するのが
大変になる方もいます。
できれば、そうなる前に骨盤矯正や
リフォームを開始していきましょう。

産後リフォームのための
ニッパーやサポーターのうち、
緩やかな力で子宮の回復や
緩んだ骨盤の内側に脂肪などが
落ち込むのを防ぐものであれば、
産後2週間頃から利用していた
先輩ママもいるそうです。

ただ、産後1ヶ月は悪露が出るなど、
出産の影響が体に残っている時期です。
無理は体調を悪化させる
可能性もあるので、
産後1ヶ月ほどは焦らず、
体調と相談しながら
骨盤矯正をスタートしてください。
あまりに腰痛や恥骨痛がひどければ、
産後すぐからでも骨盤矯正を
してもらえる場合もあるので、
専門家に相談するのも1つの方法ですよ。

では、また次週も続きのお話をしていきますね。
この辺りで失礼致します。