冷え性対策

2017年10月24日

冷え性対策

こんにちは。中村です。

これからの季節で気になるのが
身体の冷えですよね。
お客様足元を触ると
今の時期でも冷たい方が多いです。

そこで本日は、
冷え性対策について
お話し致しますね。

指先やつま先の末端が
氷のように冷えている方は、
手足がなかなか温まりにくく、
しもやけなどに悩まされる場合もあるようです。

いわゆる“末端冷え性”にならないためには、
生活習慣を見直したり、
簡単なマッサージをしたりすることが
大切だといわれています。

末端冷え性とは

“末端冷え性”は一般的に、
体は温まっているのに手足(体の末端)だけが
温まらずに冷えてしまう状態を指すとされています。
自分は“末端冷え性”だと感じている多くの方が、
体を動かして体温が上がっても
手足は温まりにくいという
感覚があるようです。

手袋や靴下で外から温めるだけでは温まりにくく、
痛みを感じるほど手足が冷える場合も
“末端冷え性”の可能性があるようです。

“末端冷え性”の主な原因

“冷え性”や“末端冷え性”が
起きる主な原因は、
血行が良くないことだといわれています。

この血行が悪くなることに
関係が深いといわれいているのが、
「筋肉」です。
体内の筋肉量が少なかったり、
筋肉の動きが小さかったりすると
巡りが悪くなり、
“冷え性”や“末端冷え性”に
つながると考えられています。

男性よりも筋肉量の少ない女性に
“冷え性”や“末端冷え性”が多いのは、
このためだといわれています。

手足を温める対策

手足が冷えやすいと感じる方に
試していただきたい4つの運動をご紹介します。

今回はいつでもどこでも
気がついた時にできる
簡単なものを選びました。

・ブラブラ運動

手足の力を抜いて、
手首・足首をブラブラさせます。
※足首をブラブラする時は、
椅子などに座って行いましょう

・グーパー運動

冷えを感じたら、
手と足の指を閉じたり
開いたりしてみてください。

・ぐるぐる運動

足の指が動きにくい場合は、
足の指を手でつかんで、
ぐるぐる回します。
親指から始めてみましょう。

・指をはさむ

爪の生え際の指の側面を、
もう片方の指で「ギュッギュッ」と
はさみます。
親指から始めて、
10秒ずつ刺激しましょう。
足の指も同様の方法で試してみてください。

就寝時の靴下

寝る時に靴下を履くことも、
足の冷え対策としておすすめです。
しかし、“末端冷え性”の原因のひとつとして、
体内の血行が悪いことが
あげられるため、
靴下を履く際は、
足の血管を締め付けてしまないよう、
緩めの靴下を選ぶことがおすすめです。

さらに、“冷え性”の人は
足を温めようとして
体が体温調節をするために、
足に向かって熱を放出することが
あるといわれています。
すると、足の裏は体温調節を行う
要の部分でもあるため、
熱がたまると汗を出して
冷やそうという働きが起こることがあるようです。

汗をかけば、靴下の中は蒸れてしまい
熱を冷やし続けるために
余計に足が温まりにくくなることもあるようです。

末端の冷えが気になってどうしても眠れないという方は、
湯たんぽや、締め付けの弱い靴下を履いてみてください。

続きは、来週お話致しますね♪
では、この辺りで失礼致します。