ブレインストーミング②

2017年9月28日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

今日は朝からあいにくのお天気ですね。。。
雨は上がるようですが、
お足元にはお気を付けくださいね!

 

さて、今日はブレインストーミングのお話の続きです

 

ブレインストーミングの基本ルール4つ

ブレインストーミングの効果を高めるには、
これから紹介する「4つの基本ルール」を実行してください

 

1.絶対に批判しない
誰かの意見を絶対に批判しないことが、ひとつめのルールです
なぜなら、自分の意見を否定されると自由な発言ができなくなってしまうからなのです

ちなみに、批判はダメですが、
「〇〇はいいですね!さらに△△するともっと良くなりそうです」と肯定して
アドバイスすることは問題ありません
お互いのアイデアのいい面を褒めていくと、
その場の雰囲気がよくなり、活発な意見交換につながります

 

2.自由奔放に意見を出す

固定観念にとらわれずにたくさんのアイデアを出すことがブレインストーミングの目的です
そのため、「こんなアイデアを言ったら笑われるかも・・・」と思わずに、
自由に発言することが大切です!
突飛なアイデアの中に、斬新なアイデアが眠っているかもしれません

参加メンバー全員が積極的に発言できるように、
”奇抜なアイデアを歓迎する”ぐらいの雰囲気で進めていきましょう

 

3.質よりも量を重視する

ブレインストーミングの目的はアイデアを出すことなので、
アイデアの質よりも、まずは量を出すことを重視しましょう
というのも、ブレインストーミングはアイデアの量を増やすことで、
アイデアを発展させて質を高めていくものだからです
そのため、アイデアを思いついたら、
「こんな平凡なこと言ったらダメかな」と思ったりせずに、どんどん発言してくださいね

 

4.アイデアを発展させる

ブレインストーミングでは、積極的にほかの人のアイデアに便乗し、
アイデアを組み合わせてみましょう
お互いのアイデアのおもしろい点を見つけていくと、
それをヒントに自分のアイデアも出しやすくなりますよ

ブレインストーミングの基本ルール4つは理解できましたか?
この基本ルールはブレインストーミングを成功させるためにとても重要なので、
参加メンバー全員が意識するようにしてくださいね。

 

事前準備を整えよう

ブレインストーミングを始めるための準備は、以下の4つです

 

1.場所

会議室など、ブレインストーミングに集中できる場所を用意しましょう
お互いの顔を見ることができて、
アイデアをまとめるホワイトボードが全員から見える配置にしてくださいね

 

2.時間

ブレインストーミングの時間は、集中力がきれないように、30~40分を目安に行いましょう
もし、1時間を超える場合は、途中で休憩を入れてくださいね

 

3.道具

ブレインストーミングに必要な道具は、以下の3つです。

・大きなホワイトボードもしくは模造紙、太いペン
・メモ帳もしくは付箋(参加人数分)
・筆記用具(参加人数分)

まず、全体のアイデアを記入していくために、大きなホワイトボードや模造紙を用意します
そこに全員が見える大きさ・太さでアイデアを書いていくので、太いペンも必要です

さらに、各自がアイデアを記入するために、メモ帳もしくは付箋、筆記用具も用意しましょう

 

4.参加メンバー

ブレインストーミングの適正人数は、5人~10人です
それより少ないとアイデアが生まれにくく、
多すぎると傍観者になる人がでてしまうからです

また、ブレインストーミングの議題に関して専門的な知識をもつ人は
参加メンバーの半数以下にして、なるべく違う専門分野をもつ人を集めましょう
なぜかというと、専門外の人は固定観念がないので、
常識にとらわれないアイデアを思いつきやすいからです

また、意見を出しやすい雰囲気を作るためには、
参加メンバーの上司にあたる人は同席しないことをオススメします
上下関係がない人同士のほうが、
和気あいあいとした雰囲気でブレインストーミングを進めることができるのです

このように準備が整ったら、ブレインストーミングを開始しましょう!

 

次回はブレインストーミングの手順を説明していきます!

 

ではでは、今日はこの辺で失礼致します