ダイエットと基礎代謝③

2017年9月14日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

9月ももうすぐあと半分になりますね
秋が近付いてきて、気温の変化などがありますので
お身体を冷やしてしまわない様に気を付けましょう◎

 

さて、本日は前回の続きで、
オススメの遊びの紹介になります~

 

5、楽器を弾く!社会人バンドを結成する!

ミュージシャンには太っている人があまりいない理由・・・、
この事実に気付いてましたか?

スラっとした体型でクールなミュージシャンたち
彼ら・彼女らはなぜあんなにスタイルがいいのでしょうか?

・・・実は、楽器演奏って結構カロリーを消費するのです!

例えば、体重62kgの人が60分間ピアノを弾き続けると、
150kcal消費するといわれています
ピアノを練習するだけでダイエットになるんですね!

しかも、楽器を弾くと筋肉も使います
有酸素運動と無酸素運動の双方を兼ね備えた運動だといえるでしょう

 

6、格闘技にチャレンジする!

今、女性の間でキックボクシングが人気です
試合には出たくないけど、ダイエット目的なら・・・という女性の声を受けて、
ジムでは女性会員を積極的に増やしているようです

ボクシング(ボクササイズ)もかなりの運動量なのですが、
キックボクシングの場合は足も使うため、バランスよく全身運動をすることができます

ボクササイズを検討している方は、
キックボクシングも候補に入れてみるのもよいかもしれませんね

 

運動したあとに体脂肪計に乗ると、体脂肪が増える!?体脂肪計を使う際の注意点

しっかり運動すると、気になるのが自分のカラダの変化
特に、体脂肪率の変化を気にする方は大勢おられます

そこで、「体脂肪計」をご家庭用に購入する方は多いのですが、
体脂肪計の扱いには注意が必要です
なぜなら、運動をすると体脂肪率が増えてしまうことがあるからです

実はそれ、体脂肪計の仕様が原因なのです

体脂肪計は、カラダに微弱な電流を流し、
電流が通りやすいかどうかを判断する機器です
カラダの中にある水分や筋肉は電流を通しやすいのですが、
脂肪分は電流を通しにくいため、電流が通りにくい場合には体脂肪率が高くなります

そのため、カラダに水分が少なくなると、体脂肪率が高いと判断されてしまうんです

たとえば、運動をすると汗をかきます
汗をかくということは、カラダの中の水分が減るということ

だから、運動後すぐに体脂肪計を使うと、
体脂肪率が高くなりやすいんですね

 

いかがでしたか?

痩せるためには、食べる量を減らすことも大事ですが、
食べる量を減らすだけでは、すぐにリバウンドしてしまいます
痩せやすいカラダをつくるためには、基礎代謝量を高めるための無酸素運動は欠かせません

とはいえ、運動が楽しくないのはイヤですよね
なので、今回ご紹介した6つの遊びをぜひ検討してみてくださいね

 

最後に一つだけアドバイスがあります

それは、ダイエットをおこなう際は、
けっして無理をしてはいけないということです
無理をしてカラダを壊したら元も子もありません
入院なんてことになったら、基礎代謝量が落ちてしまうので、
結局退院とともに元の体型に戻ってしまいます

そのため、目標設定する際は、カラダに過度な負担をかけないよう、
あえて低めの目標を設定するといいでしょう

たとえば、いきなり「5kg痩せる!」という高めの目標を設定するのではなく、
「毎日200g痩せることを目標として、2週間続けて3kg痩せる!」
というような低めの目標がオススメです◎

 

実現できないダイエットよりも、少しでも実現できるダイエットの方が、
結果的に成功しやすいですからね!

 

ではでは、今日はこの辺で失礼致します