AGA②

2016年11月3日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

11月に入り、ぐっと寒くなってきましたね
お身体を冷やしてしまわない様に
気を付けましょう◎

 

さて、今日はAGAのお話の続きです
hair_usuge
 

髪の毛の成長期を短くする原因

「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモン
このジヒドロテストステロンは、
男性ホルモンとしてよく知られている「テストステロン」が変化したもので、
男性ホルモンの一種です

テストステロンは男性らしい身体の形成に関わるホルモンで、
血液によって全身に運ばれています

このテストステロンが髪の毛根部分にある酵素
によって変化したものが、ジヒドロテストステロンです
そして、ジヒドロテストステロンは毛根部分と結合し、
髪の毛の成長期を短くしてしまうのです。。。

 

ちなみに、毛根には酵素をもつ毛根ともたない毛根があり、
おでこの生え際と頭頂部には酵素をもつ毛根が集中しています
そのため、おでこの生え際と頭頂部では
ジヒドロテストステロンがつくられやすいため薄毛になり、
波平さんのようなヘアスタイルになってしまいます

また、AGAになるかどうかはジヒドロテストステロンの影響を
受けやすい体質かどうかも関係しているといわれています
その体質は遺伝による影響が強いそうです

 

心がけたい生活習慣

AGAの予防や、髪の毛の成長を促進するために心がけたい生活習慣は以下の4つ

1.バランスのよい食生活を心がける
揚げ物などの、あぶらっこい食事ばかりをしていると、
髪の毛の成長に必要なビタミンやミネラル、タンパク質が不足してしまいます
野菜や果物、魚や大豆などの良質なたんぱく質をたっぷり摂り、
バランスのよい食生活を心がけましょう

 

2.タバコとお酒は控えめに
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあります
そのため、頭皮の細い血管の血流を悪くなり、
髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまいます
栄養が補給されないと髪の毛の発育が悪くなってしまうのです

また、お酒をたくさん飲むと、アルコールの分解に多くのミネラルが消費され、
髪の毛の成長に必要なミネラルが不足してしまいます。
こうした理由から、タバコやお酒はできるだけ量を減らすように心がけましょう

 

3.運動と睡眠の時間をしっかりと確保する
全身の血流がよくなると頭皮の血流もよくなり、髪の毛に十分な栄養を届けることができます
そのため、毎日10分でもいいので軽い運動をする時間を確保しましょう
一駅分だけ早歩きするなど、取り入れやすいことからはじめてみてください

また、睡眠中は髪の毛の成長に欠かせない「成長ホルモン」が分泌されます
睡眠は1日6~8時間くらいとるようにしましょう

 

4.ストレスを解消する
ストレスがあると自律神経が乱れて、結果として血行も悪くなってしまいます
自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します