黄砂

2016年5月16日

こんにちは!
本日は、中村が担当しますね(o’∀’)ノ

春先になると花粉症で悩まされる方が多いですが
そろそろ落ち着いてきましたねヾ(*´▽`*)ノ

お客様とお話していても
花粉症の方が多くてびっくりします!
調べてみると、日本人の4割が花粉症とも言われているそうですよ。
でもその症状、
もしかしたら黄砂が原因かもしれませんよ!!
家の車が砂で黄色くなっていたりしませんか?

「黄砂」とは、「中国から飛んでくる砂やホコリ」が舞い降りる現象の事をいいます。
その発生源は、日本から遙か数千キロも離れた
中国西部のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠といった砂漠地帯です。

砂漠地帯で発生する猛烈な砂嵐や上昇気流によって、
空高く巻き上げられた砂やホコリが、
偏西風と呼ばれるジェット気流に乗って日本に飛来します。
一般的には、春季(3月~5月)に多く見られて
濃度が濃い場合は、空が黄褐色となることがあります。
良くニュースでみるあの映像ですね。
特に九州地方の方は、車が黄色くなったり
洗濯物に付いたりと被害が出ているようです。

●黄砂成分に含まれる有毒物質

黄砂は、中国の砂漠で巻き上げられて偏西風に乗って、
中国の工業地帯や都市のスモッグ(煙霧)を通過する時に、
NO2(二酸化窒素)、VOC(揮発性有機化合物)、
硫酸塩エアロゾルなどを取り込んで、
さらに化学反応で光化学スモッグやPAH・NPAHなどを生成し、有毒な黄砂に変化します。
これらの物質は、大気汚染の原因になっていると言われています。
カビも含まれているそうです。

●黄砂を吸い込むのは危険

黄砂の粒子は直径0.1mm以下の細かい土の砂粒です。
砂というものは、その粒子がアレルギーを悪化させます。
この時期に外に出て、目・鼻・のどの
不快感を感じれば、原因として黄砂が考えられます。

気道を刺激すると咳が出ます。
喘息があると、発作の悪化因子になります。
アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎も、
黄砂によって悪化します。
特に花粉症が落ち着いたのに
涙目になる場合は、黄砂が原因になっている場合があります。
黄砂が皮膚につくと、
乾燥肌や皮膚を刺激して、
アトピーの症状を悪化させることがあります。
以上のように、この時期は黄砂によって様々なアレルギーが悪化してしまうのです。

気づかない内に、黄砂が原因で体調を崩してしまうことがあるので
天気予報や黄砂情報をしっかりみて
対策をしていきましょう!!

では、また来週は続きをお話しますね☆

20160512102153