顔の乾燥~慢性的原因~

2015年11月16日

こんにちは。
前田です。

11月も半分が終わりましたね・・・

今年も残り1ヶ月半
後悔のないように
日々過ごしていきましょうね♪

さて、本日も前回の続きにあります。

顔の乾燥の慢性的な原因の
対処法とスキンケアについて
お話していきますね~

慢性的な乾燥の対処法

慢性的な乾燥の対処法は
スキンケア方法・生活習慣を
見直して改善すること

スキンケア方法

まずは今のスキンケア方法を
見直してみましょう。
基本的なスキンケアは
季節的な原因と同じになります。

食生活

食事量を極端に減らしすぎていたり
栄養が偏った食事を行っていることも
乾燥につながりますので
バランスの整った食事も大事です。

乾燥肌の改善を助ける栄養素を
積極的に摂り、乾燥を防ぎましょう!

その栄養素とは・・・

・ビタミンA
皮膚の潤いを保つ。
乾燥を防ぐ。
新陳代謝を高める。

・ビタミンE
皮脂の酸化を防ぎ肌への負担を減らす。

・ビタミンB
肌を本来の健康な状態に戻す。

・ビタミンC
肌にハリを持たせる。

・ベータカロテン
肌を健康に保つ。

・タンパク質
健康的な肌を保つ。

・必須脂肪酸
肌の潤いを保つ。

しっかり睡眠をとる

睡眠時間も大切です。
しかし、重要なのは
質の良い睡眠をとること!

7時間程度の睡眠時間が理想的です。

寝始めの約3時間に成長ホルモンが
集中的に分泌されるので
特に寝始めの3時間は眠りの質を
良くするようにしましょう。

眠りの質を良くする方法

①就寝前に部屋を暗くしておく

寝る直前まで部屋が明るいと
睡眠を促すメラトニンというホルモンの分泌が
抑えられてしまいます。
そのため眠りが浅くなったり
寝つきも悪くなります。
寝る前は部屋の電気を少し暗くしたり
間接照明にしてみましょう。

②就寝前のストレッチ

日常的にウォーキングなど
適度な運動をするのが理想的です。
しかし、なかなか運動の時間が取れない方は
寝る前に簡単にでいいのでストレッチをしましょう!

一言に乾燥と言っても、
原因はいろいろとあります。

しっかりと自分の乾燥の原因を知って
未然に防いでいきましょうね♪

skincare