開脚ストレッチ

2016年12月12日

%e9%96%8b%e8%84%9a

『開脚ストレッチ』

こんにちは。

本日は、中村が担当していきます。

寒くなると、筋肉が緊張してしまうので
夏場より疲れが出やすいな〜って
方が多いのではないでしょうか。

寒い時期だからこそ
柔軟が大切になってきますね!

そこで、本日は話題の
開脚ストレッチについて
お話ししていきますね。

開脚ストレッチとは

足が左右、もしくは前後に
180度開くことができる人を見ると、
体全体がしなやかで
やわらかいという印象を受けませんか?

逆に、開脚が全くできないと、
体がカチカチに硬い
イメージを持ってしまいますよね。

開脚ができるようになることは、
思いもかけないメリットを
生むと言われています。

特に最近は、
ダイエット効果があるとして
女性の間で流行してますよね!

開脚ストレッチとは、脚(足)を開くと書くように
足を開いて行うストレッチの方法を言います。

開脚には、
前後開脚や左右開脚などがありますが、
ここでは両足を左右に開いて
180度に近い状態で開脚する
左右開脚を主としています。

運動前に体の柔軟性を高めるために、
「両足を開いて、上半身を床につけて下さい」と
言われることがありましたよね。
言われた通りにできるという方は
いらっしゃいますでしょうか?

ほとんどの方は、
両足が180度近くまで開かないか、
開いたとしても上半身を
床につけるなんて不可能ではないでしょうか。

これは、股関節周りや
太ももの筋肉が硬くなっているのが
原因と言われています。

普段、生活をしていて開脚ができないことが
何か支障があるかと言われたら、
「特にない」と答える方が多いかも知れません。

しかし、開脚ができないということは、
知らず知らずのうちに
体を老化させることに繋がっていきます。

・下半身のむくみ改善

股関節には大きなリンパ節があります。
動きが悪かったり筋肉が固まっていると、
老廃物が溜まりやすくなってしまい、
下半身のむくみに繋がります。
そのため、開脚ストレッチによって
股関節周りが解れると、
老廃物の排出が促進されて
むくみの解消に繋がります!

・冷え性改善

股関節や太ももの血液や
リンパ液の流れがよくなることで、
血液循環や老廃物の排出が促されて、
冷え症の改善にも効果が期待できます。

・生理不順や生理痛の改善

生理不順や生理痛は、
子宮や卵巣の血の巡りが
悪いことで起こります。
開脚ストレッチによって
股関節や太もものコリが解れると、
血液が多く流れるようになるので
痛みなどを軽減する効果があると言われています。

・便秘解消

便秘は腸のぜん動運動が
上手くいかないことで起こる場合があります。
開脚ストレッチによって血流がよくなることで
腸の動きを活性化して、
便秘を解消する効果があると言われています。

以上の効果があり
お客様のお話でも
次の日が楽になる!!
と、聞いたので
早速、私も開脚ストレッチを始めました!!
体が固い方用の仕方も
教えてくれるので
どなたでも簡単にストレッチ出来ますよ♪

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね♪

では、この辺で失礼致します☆