野菜ダイエット②

2016年6月6日

こんにちは!!
本日も中村が担当していきますね☆

 

6月に入ってから天気が崩れてますね〜〜。
気温の変化も激しいので
服装には、気をつけて下さいね☆

さて、本日も先週に引き続き
野菜ダイエットについて
ご紹介していきますね。

 

●生野菜の効果

生野菜ダイエットのやり方は
ただ野菜を生で食べれば良いというわけではありません。

効果的なポイントとして、
生野菜はサラダなどにして
食事の最初や食前に食べるようにしましょう。

生野菜には
人間の体にかかせないたんぱく質である酵素が
たっぷり含まれています。
酵素は脂肪の燃焼や新陳代謝にも必要な栄養素なので
ダイエットにはかかせません。
酵素ダイエットなんかもあるくらいですからね。

食事の始めに生野菜を食べる事によって
その酵素が食べ物の消化を助けてくれるだけではなくて
体の新陳代謝を高めて、
脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。

基本的に生野菜ダイエットの効果は
酵素による効果を得る事なので、
最初に食べる生野菜を加熱しないように気をつけて下さい。
加熱する事で大事な酵素がなくなってしまいます。

しかし、食事の最初に生野菜を食べれば後は加熱したものや
少しのお肉でしたら食べて大丈夫なので、
我慢はしすぎずにダイエットも意識しつつの食事を心がけて下さい。

 

●温野菜ダイエット

温野菜ダイエットのやり方は
人によって沢山あります。
メジャーな方法としては、
生野菜同様食事の最初や食前に温野菜を食べる方法です。

そして、夕飯を温野菜を使った料理に置き換える方法があります。

どちらも効果は一緒ですが、
個人個人で効果の出やすい方法が違うので
一つの方法で諦めずに
色々と試してみて下さいね!

温野菜ダイエットの効果としては、
熱を通してしまうので
栄養がなくなって意味がないのではないかと
疑問を持つ人もいらっしゃいます。
それは確かに間違っていない考えですね。
生野菜と比べると
ビタミンや酵素などの栄養価自体は落ちてしまいます。
しかし、
温野菜ダイエットの魅力は茹でたり蒸したりする事によって
野菜のかさが減るので
生野菜より沢山食べる事が出来て、
温めている分体も温まって
野菜についた菌を殺菌してくれるという利点があります。

季節によって生野菜ダイエットと
温野菜ダイエットを変えてみるのも良い方法ですね。

そして温野菜は茹でるより蒸す方が腹持ちも良くて、
栄養価が落ちるのを多少軽減してくれますのでオススメです!!

 

●酢漬け野菜ダイエット

テレビ番組で酢漬け野菜ダイエットが紹介されていました。
知っている方も多いのではないでしょうか?
酢漬け野菜ダイエットのやり方は
酢に漬けた野菜を毎日の食事三食のうち一食を酢漬け野菜100g程に置き換えるという
置き換えダイエットになります。
その一食を置き換えるだけで大丈夫なんです!
他の食事は腹八分目さえ守れば
基本何を食べても大丈夫です。

 

●酢漬け野菜ダイエット効果

酢漬け野菜ダイエットには
どのような効果があるんでしょうか。

酢には代謝を良くして
脂肪の燃焼を促進してくれる酢酸が含まれています。

更に元々野菜には
先程も挙げたように脂肪を燃焼してくれる
効果がある酵素が含まれているので、
この二つが合わさる事により
酢酸が酵素を助けてくれる状態になって
脂肪燃焼効果が野菜だけで摂取する時よりも格段に大きくなるのです。

しかし
実際酢漬けダイエットは
そのまま作ると美味しくない事が多くて
続かない人が多いそうです。
最近では、酢漬けダイエット用のレシピも増えてきましたので、
ネットで調べると簡単に出て来ます。

野菜としては漬物でよく使われるような大根やカブが食べやすいですよ。
個人的には、パプリカが大好きです(o´∀`o)ノ
気になった方は、簡単なので
是非試して下さいね☆

では、この辺りで失礼致します。

20160604115407