逆むけ

2016年8月1日

こんにちは!

本日は、
中村が担当しますね☆

 

今日から8月に入りますね。
これから暑さが
日に日に増してきますので
水分をこまめに摂って
体調管理を万全にして下さいね!!

 

さて、ふと手先をみると
逆むけが出来ていました。

 

●逆むけとは

爪周辺の皮膚が、
切ったり引っ張ったりといった
物理的な要因がないのに、
自然と部分的にむけて
しまった状態のことをいいます。

 

●逆むけの原因

膚の乾燥や炎症
血行不良・栄養不足などによって、
皮膚が部分的に
剥がれてしまった状態をいいます。

特に水仕事が多いと、
手が荒れて逆むけにもなりやすいです。

でも、同じ水仕事を
していても平気な人もいますよね!

それは何故なんでしょうか?!!

実は、私達の手は
目に見えない膜で覆われているんです!
それには、細菌の侵入を防いだり、
保湿したりといった役目があります。

手荒れや乾燥しやすい人は、
その膜の機能が弱いということですね。
膜が弱い人は、
ハンドクリームなど
入念なケアでフォローをしていきましょう。

 

●逆むけが出来た時

まずは、逆むけの部分を
カットしましょう。
引きちぎったり、
裂いたりしないようにしましょう。
無理に引きちぎると
そこから細菌が入って
炎症を起こすことがあります。

そのままにしておいても、
気になってしまい無意識に剥いてしまったり
何かの拍子でめくれてしまい
血が出ることがありますよね。
そういうことのないように、
眉毛用のはさみでカットしましょう!

この時の注意点は
出来るだけ根元から
切るようにしましょう。
中途半端な所で切ると
さらに、逆むけが出来るだけではなく
大きくなることがあります。

これは、避けたいですよね。

 

そして、切った後は、
クリームかワセリンで保湿しましょう。

最後に、絆創膏を貼るのですが
普通の絆創膏なら
すぐに剥がれてしまいますので
出来れば液体絆創膏を貼りましょう。

こちらなら、水を使ったとしても
剥がれません。

 

●効果的な食べ物

逆むけに効果的とされる食べ物は、
ビタミンです。

 

◆ビタミンA
ビタミンAが不足すると
皮膚が乾燥します。
ビタミンAを多く含む食べ物 は
レバー、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜などがあります。

 

◆ビタミンB2
皮膚や粘膜の発育や
機能維持に深い関わりがあります。
ビタミンB2を多く含む食べ物 は
緑黄色野菜、りんご、レバーなどがあります。

 

◆ビタミンC
逆むけを予防してくれます。
ビタミンCを多く含む食べ物 は
柑橘類、ピーマン、トマト、じゃがいもなどがあります。

 

ビタミンを摂って体の内側から
改善していきましょう!!

 

では、本日はこの辺りで失礼しますね☆

IMG_2223