走ると脚が太くなる?

2015年11月6日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

冬になって、
運動しやすい気温になってきましたね~

 

今月は神戸マラソンも行われるので
参加される方も多いのではないでしょうか?

 

今日は

ジョギングと足の関係について

お話させていただきます

top_photo

 

痩せようとジョギングに励んだら足が太くなってしまった気がする、
という経験をした事がある人は少なくないでしょう

 

体重が減っても、
足が太くなってしまったらうれしくないですね

 

スポーツ選手を見ても、種目にもよりますが、
あんなに走っているのに足は引き締まっていて、
細い方が多いですよね

 

走る事で足が太くなるのは何らかの原因があります

 

走る事は時間のない人でも気軽にできる有酸素運動なので
ダイエットにはおすすめの方法です

 

足が細くなる走り方で、健康で綺麗なお身体になりましょう!

 

 

足が太くならない走り方とは?

まずは姿勢に注意しましょう

 

前のめりになっていたり、後ろに重心を置いて走ると
足に余計な負担がかかります

 

重心をまっすぐに保って走ることが大切です
頭から腰までがまっすぐになっているのを意識して走りましょう

 

また、つま先と膝はまっすぐに
内股になったり、がに股で走らないように注意

 

走った後は足の筋肉は硬くなっています
そのままにしておくと、
むくみにつながり足が太くなってしまいます
ストレッチやマッサージを欠かさないようにしましょう

 

重心をまっすぐに、膝をまっすぐに、
と意識しても体が言うことを聞かない場合があります

 

骨盤にゆがみがあったり、股関節が硬かったり、
ももの裏の筋肉が弱かったりする場合

足を細くするには、これらの問題を改善していく事が必要です

 

 

骨盤のバランスの崩れを改善する

例えば骨盤が前傾していると、
膝が内側に入りやすく、足が太くなりやすいです

 

骨盤のバランスの崩れは姿勢の悪さにもつながります

 

重心をまっすぐにするためにも、骨盤を改善する事が必要です

 

ボディサプライズでは
骨格調整コース、レッグバランスのコースで
骨盤のバランスを整える事が出来ますよ◎

 

 

柔軟性を高める事も大切

重心をまっすぐに、正しいフォームで走るためには柔軟性も大切!

 

柔軟性を高めるにはストレッチです

下半身の柔軟性を高めるストレッチをご紹介します

 

まずは股関節から膝、太もものストレッチです
足を腰幅くらいに開き、両手は頭の後ろに組みます
片足を前に踏み出してそのまま腰を下げます
両膝を地面につく直前まで下ろし、元に戻します
これを両方行います

 

硬くなりやすい太ももの前のストレッチも行いましょう
足を腰幅程度に開いて立ちます
片足の膝を曲げてお尻の方に持ち上げます
その足を下ろしながら膝を伸ばして前に蹴るように伸ばします
これを両方行います

 

ストレッチは柔軟性を高める為にも、
硬くなった筋肉をほぐすためにも、
ケガを予防するためにも大切な事です

 

走る前と後には必ず行う様にしましょう

 

以上の事に気を付けて
素敵な脚になりましょう♪

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します