豆乳

2015年9月3日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

9月に入りましたね〜

気温が落ちて体調を崩される方も多い様ですので
お気を付け下さいね!

 

本日は最近はまっている

豆乳

について
お話させていただきます

3a8e2d6054e444f4d85cfeab8cafc5e0

 

豆乳は体に良い飲み物として有名ですね〜

 

豆乳の原材料は大豆です

大豆に含まれる豊富な栄養素が豆乳にはたっぷり含まれています!

 

大豆たんぱく

豆乳に含まれている大豆のたんぱく質は、血圧上昇を抑え、
血液中のコレステロールを低下させる効果が期待できます

 

大豆イソフラボン

有名な大豆イソフラボンは、
女性ホルモンに似た働きをする作用があるのが特徴です
女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と同じ作用があるため、
更年期の女性や生理不順の女性にとって、非常にうれしい栄養素の一つ

 

サポニン

脂肪の蓄積を防ぎ、血管に付着した脂肪を排出させる効果があります
また、脂肪酸の酸化を防ぐ抗酸化作用があるのもこの成分

 

大豆レシチン

血管内の血流を良くして血管に付着したコレステロールを除去する効果があります
動脈硬化や脳内出血など、血管の病気を防ぐ効果が期待できます

 

リノール酸

豆乳の脂質の部分に多く含まれているリノール酸は、
血管内の悪玉コレステロールを除去し、善玉コレステロールを増やす作用が期待できます

 

他にも、
リノレン酸、オリゴ糖、ビタミンB群
ビタミンE、ミネラル類
などなど

 

他にもいろいろな効果があります◎

 

脳の活性化

レシチンと、それに含まれる成分コリンが脳を活性化してくれます
記憶力向上、ボケ防止、集中力向上などに繋がると考えられています

 

便秘改善

オリゴ糖が、腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やし、
腸内環境を良くし、便通改善に繋がります

 

美容効果

豆乳にはビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれます
美肌効果、皮膚の保護などの効果が有り、

また、血行促進、肩こり改善などの効果も期待出来ます

 

女性ホルモンの促進

大豆イソフラボンが、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、
女性ホルモン低下に伴う骨粗鬆症や乳がん、更年期障害などの予防に繋がります

 

豆乳は女性だけでなく、
男性も嬉しい効果があるそうです◎

 

薄毛予防に

男性ホルモンの分泌を抑えてくれ、
男性特有の抜け毛が減り、育毛効果としても期待出来ます

 

体臭予防に

汗を抑える効果を十分に期待出来ます

 

筋トレに

タンパク質は豊富なので、筋トレ等、
筋肉を太くする際には肉類に引けを取らない効果があります

 

体に良い豆乳ですが、
どのぐらい接種すれば良いのでしょうか?

 

理想としては、

コップに1~2杯、200mlから400ml

 

ちなみに40代男性が過剰接種して
胸がDカップになったケースがあるそうです。。。

 

取り過ぎには注意ですね><

 

コンビニなどでも手軽に買えるので
是非、取り入れてみて下さいね〜

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します