血糖値が高いと②

2016年10月21日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

日差しが暖かいかと思えば風が冷たかったりと、
気温の変化が激しいですね。。。

こんな時は体調をくずされる方も多いので
服装など気を付けて冷やさない様にして下さいね!

 

高血糖になってしまう原因

1.偏食や不規則な時間の食事
血糖値が上がりやすい炭水化物や甘いものばかりを食べたり、
お酒をたくさん飲んだりする人は高血糖になりやすいです
食事の時間が不規則だとインスリンの機能が乱れやすくなってしまいます

2.運動不足
運動不足が続くと筋肉量が減ってしまうので、基礎代謝が下がってしまいます
ブドウ糖の消費量が少なくなってしまい、高血糖になりやすいです

3.肥満
肥満になると肥満細胞が増え、この細胞から様々なホルモンが分泌されます
そのホルモンの影響で、血糖値を下げるインスリンの働きが悪くなってしまいます

4.ストレス
強いストレスがあると、血糖値を下げるインスリンが分泌されにくくなってしまい、
血糖値が上がりやすくなります

5.遺伝
血糖値が上がりやすい体質や、インスリンの働きが低下しやすい体質は遺伝します
ご家族に糖尿病の人がいる場合は注意してください

 

高血糖が引き起こす病気

1.糖尿病

糖尿病神経障害
糖尿病神経障害になると、足の指や足の裏に痛みやしびれを感じます
進行すると手指にも痛みやしびれを感じるようになり、
さらにひどくなると、感覚が鈍くなったり感じなくなったりします
傷ができても気づきにくく、その結果傷口から細菌に感染してしまい、
最悪の場合切断しなくてはいけないこともあります

 

糖尿病網膜症
糖尿病網膜症は、目のなかにある網膜の血管が損傷をうけて、
血管がつまって変形したり、出血を起こしたりしている状態
症状が悪化すると、失明する危険性があります

糖尿病腎症
腎臓は血液が運んできた体内の老化物をろ過し
尿として排泄する重要な機能をもっています
糖尿病腎症が進むと尿をつくる機能が低下してしまうため、
人工腎臓がないと尿がつくれなくなってしまいます
さらに症状がひどくなると、透析療法が必要になります

 

2.動脈硬化

高血糖の状態が続くと、血管の壁が傷みやすくなります
動脈硬化でとは、傷ついた血管の壁にはコレステロールなどが溜まりやすくなり、
壁が厚く硬くなってしまう状態のこと
動脈硬化になると血液が流れにくくなるので、
心臓や脳などの臓器や筋肉に、必要な酸素や栄養が届きにくくなってしまいます
症状がひどくなると、脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気につながることもあります

 

血糖値を急上昇させない方法

食事に時間をかける
食べる順番に気をつける
GI(食後血糖上昇指数)値が低い食材を食べる
適度な運動を心がける

hayagui

以上の事に気を付けて、
血糖値が上がり過ぎない様にしていきましょう~

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します