花粉対策

2016年1月31日

こんにちは。
前田です。

早いもので
今日から2月ですね。

寒くなったり
暖かくなったりと
気温差が激しいので
体調を崩されないように
気を付けてくださいね!!

さて、少し前にニュースで
もうすぐ花粉が飛ぶ頃だと
言われていました・・・

kahun1

そこで今日は簡単にできる
花粉対策をご紹介していきますね*

①加湿に気を配る。

花粉の粒子は湿気を含むと重くなり落下します。

乾燥した空間だといつまでも空気の中を漂ってしまい
鼻や目に入る量が多くなります。

加湿器を使う・洗濯物は部屋干しするなどして
部屋の湿度を保ちましょう。

②マスクやめがねを着用する。

外出時には、めがね・マスク・帽子などを
着用して花粉をブロックしましょう!!

通常のガーゼマスクに
水で湿らせたガーゼを中に挟んで使用すると
花粉の90%以上を遮断できるのでおすすめですよ~

③ストレスをためないようにする。

精神的ストレスは鼻の粘膜を乾燥させてしまいます。
粘膜が乾燥すると、異物をうまく排除できなくなり
粘膜内に花粉やウイルスが侵入しやすくなります。

④身体を冷やさない

身体が冷えてしまうと
鼻やのどの粘膜内の血液の流れを悪くします。

すると、粘液の成分が変化して
花粉の刺激を受けやすくなります。

ストールを巻く・レッグウォーマーを履くなど
首もとと足首を特に冷やさないよう気をつけましょう。

⑤帰宅時は早くシャワーを浴びる。

髪に一番花粉がつきやすいので
早くシャワーを浴びて花粉を落としましょう。

花粉がついたまま寝室にいっってしまうと
寝ている時にまで花粉症の症状に苦しむことになります。

⑥ヨーグルトを食べる。

ヨーグルトは腸内環境を良くしてくれます。
アレルギーや花粉症にも効果的なんです。

ヨーグルトの菌にも種類があって
花粉症にはビフィズス菌BB536が良いそうです。

⑦花粉症に効くアロマをたく。

アロマオイルの中には
炎症を抑え免疫細胞の働きを
整える成分多く含むオイルがあります。

・ユーカリ・ラジアータ
・ユーカリ・グロブルス
・ティートリー
・マートル
・ローズマリー

この中でもとくに
ユーカリがおすすめです!!

花粉症はストレスにもなるので
アロマで花粉対策とリフレッシュしていきましょう☆

まだ寒いからといって
花粉は油断大敵ですよ!!

早めの対策を行っていきましょう。