花粉対策

2017年3月6日

こんにちは。中村です。

この時期になるとそろそろ
花粉が気になってきますね。
花粉症の方には、辛い季節になりますね。

さて、ここで花粉症対策について
ご紹介していきますね☆

外出時の花粉症対策

●花粉情報をチェック

テレビやインターネットで
気象情報や花粉情報を入手しましょう。

花粉情報の要注意日

1:天気が晴れまたは曇り

2:最高気温が高い

3:湿度が低い

4:やや強い南風が吹いて
その後北風に変化したとき

5:前日が雨

●外出を控える

花粉の飛散の多い日は
特に注意が必要です。
1日のうち飛散の多い時間帯
(午後1時~3時頃)の
外出もなるべく控えましょう。

●外出時は完全防備

帽子・メガネ・マスク・
マフラーを身につけましょう。
コートもツルツルした素材を選びましょう。

●帰宅時は玄関でシャットアウト

衣服・ペットなどについた花粉は、
きちんと外ではらって
玄関でシャットアウトしましょう。
なるべく室内に持ち込まない
工夫と努力をして下さい。

●帰宅後は洗顔やうがいをしましょう

体についた花粉は
きちんと洗い流しましょう。
毎日の習慣として心がけましょう。

家の中での花粉症対策

●ドア・窓を閉める

花粉の飛散が多い時は、
きちんとドアや窓を閉めて、
花粉の侵入を防ぐことが大切です。

●掃除をこまめにしましょう

防いでいるつもりでも、
室内にはかなり花粉が侵入しているので
掃除をこまめに行いましょう。
床がフローリングであれば
毎日拭き掃除を行うと効果的です。
また、きれいな室内は
ダニアレルギー対策にもなります。

就寝時の花粉症対策

●布団を外に干さない

外に布団を干してしまうと
花粉がついてしまうので、
布団乾燥機などを活用しましょう。

また、どうしても干したい時は、
花粉の飛散量が少ない
午前中にしましょう。
取り入れる際は花粉をはたいて、
さらに布団の表面を
掃除機で吸うと効果的です。

●枕元の花粉を拭き取る

床の上はもちろん、
ベッドにも花粉はたまっています。
寝ている時に花粉を吸い込まないように、
枕まわりの約1mぐらいを
水で少し湿らせたティッシュや
タオルで拭き取りましょう。

●お風呂・シャワーで花粉を流す

お風呂やシャワーは
朝に入るという人もいますが、
花粉の時期は寝る前に
花粉をしっかり洗い流してから
布団に入るようにしましょう。

●空気清浄機を活用

空気清浄機を使いながら寝るのも
ぐっすり睡眠をとるためのポイントです。
また、風邪の予防にも役立ちます。

いかがでしたでしょうか?
少しの手間で花粉症対策になりますので
皆さんも試してみて下さいね。

次回も引き続き花粉症について
お話ししていきますね!

では、失礼致します。