脊柱起立筋ストレッチ

2015年5月8日

こんにちは!
本日は三津田が担当致します!

 

今日は背中周りのストレッチをご紹介します♪

 

今回アプローチするのは

脊柱起立筋!

 

背骨から腰骨の方にまで、
人間の背中の中心部あたりを縦に細長く走っているの筋肉です

 

脊柱起立筋が収縮すると、

その名のとおり上半身を起立させたり、背筋を伸ばす筋力が生まれます

 

人間が直立二足歩行できるのも
背筋をきちんと伸ばす事ができるからで、

脊柱起立筋は
椅子に座っている時も、
立っているときも、
歩いている時も姿勢を維持するために使われています!

 

脊柱起立筋は少し特殊な筋肉で、

上腕二頭筋や大胸筋のように
一かたまりの筋肉が2~3箇所で骨にくっついている構造をしていません

 

腰から背骨へ、そして首の方に向かって走っていますが、

大小さまざまな筋肉の集まった筋群として働います

 

ごく大ざっぱに分類するとより背骨にごく近い部分の棘筋、

その外側にある最長筋、
そして体の一番外側寄りにある腸肋筋というグループに分割できます

 

厳密に見るとかなり複雑な構造の筋肉ではありますが、

ストレッチを行う上では脊柱起立筋という一つの筋肉として憶えておいてOKです

どちらかというと地味な存在の筋肉で、

脊柱起立筋を鍛えても急にマッチョに見えたりというようなことはありません

 

しかし、腹筋と一緒にバランスよく鍛えておかないと、
運動能力が低下したり、腰痛の一因となったりすることもあります

 

疲労のたまりやすいところなのでしっかりと伸ばしてあげましょう◎

 

Evernote Camera Roll 20130818 101320

1.両膝を立てて座ります

2.股の間に両手を置きます

3.ゆっくりと背中を丸めていき、背中につっぱりを感じたところで15秒キープ!

4.背中を丸める時、息を吐きながら行うのがポイントです◎

 

しっかり伸びましたか?

 

伸ばしたいところがある方は

スタッフにストレッチ方法を聞いてみて下さいね!

 

ではでは、

今日はこの辺で失礼致します