肌ケア

2017年1月23日

『肌ケア』

こんにちは!
本日は、中村が担当していきますね☆

冬場は、乾燥が気になる季節ですね。
のどの乾燥も気になりますが
本日は、肌のケアについて
お話していきますね☆

日頃、顔のケアには
力を入れて入念にしているけれど、
手を抜いてしまうのが
ボディケアですよね。

「体は毎日綺麗に洗っていれば大丈夫」と
思っている人も多いですが、
ボディも顔と同じで、
手をかけてあげると
しっとりとした肌になります。
顔に負けないぐらいの
つるつる肌にすることができますよ!

ボディケアをした方が
いいと言われても、
洗って入浴後に
クリームを塗るくらいしか
分からないという方が多いようですね。

しかし、顔のスキンケアと同じように
お手入れをすれば、
他の人とは違う、しっとりして
ハリ・ツヤのあるボディを
簡単に作ることができます。

方法その①

スクラブで余分な
角質除去して肌を柔らかくする。

顔のケアをする時、
余分な角質を落とすために
スクラブやピーリングを
行いますよね。
体も同じで、
ターンオーバーによって
肌が生まれ変わるので、
スクラブなどでケアをしないと
角質が溜まってしまうんです。

角質が溜まると肌が固くなったり、
くすんだ色になってしまうので
顔と同じようにスクラブをして
余分な角質を取り除いてあげましょう。

特に角質の溜まりやすい箇所



かかと

は、しっかりと角質を
取り除いてあげないと、
固くなり白い粉を吹いたような
肌になってしまうので
注意しましょう。

スクラブもいろいろな
種類がありますね。

特に、
しっとり肌にしたい時には
水分の膜を作ってくれる
シュガースクラブや、
オイルの入ったものを
使いましょう。
こういうものを使うと
入浴後にケアを忘れても
肌のかさつきを起こしません。

その②

ボディローションで
肌の奥まで保湿

入浴後に、
ボディクリームを使うという人は
多いと思います。
ボディクリームも
肌をしっとりと
させてくれますが、
潤いのある
しっとり肌にするためには
やはり保湿が
必要でになります。

入浴後は、
ボディクリームではなく、
まずはボディローションで
肌の奥までしっかりと
保湿をしてあげましょう。
ボディローションは
香りが強い場合もあるので
テスターを使い
自分好みの香りを選びましょう。

普段、
ボディローションを
塗っていない人は
すぐに肌に浸透してしまうので、
数回に分けて肌の奥まで
しっかりと潤うように塗りましょう。

ボディクリームを使う場合は、
ローションでしっかりと
保湿をした後に使いましょう。
そうすることで、
水分の蒸発を
抑えることができます!!
ずっと潤いのある肌を
保つことができますよ。

さて、いかがでしたでしょうか。
日々のケアが
肝心になってきますので
ぜひ試してみて下さいね!
来週は、今日の続きを
お話ししていきますね♫
では、失礼致します。