禁煙

2016年6月3日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

6月に入りましたね~

明日から雨も降るそうなので
お足元にはお気を付け下さいね!

 

さて、前回は喫煙のデメリットについて
お話させていただきました

今回は禁煙についてです

kinen_iraira

禁煙を始めなくちゃとは思うけど、長くて辛そうだからなんとなく始められない。。。
そんな方が多いのではないでしょうか?

 

禁煙は2日目から実感できる嬉しい効果がたくさんあるそうです
まずは2日を目標にして、禁煙を始めてみてはいかがでしょうか?

 

禁煙をして2日目までに身体の中で起きる変化

3時間後

この時点ではまだまだ「禁煙」とは言えないかもしれませんが、
最後のタバコを吸ってから3時間経つ頃
普段だったら、そろそろ次のタバコを吸いに行きたい時間です
頭の中はタバコのことでいっぱいかもしれません

それもそのはず、最後に吸ったタバコのニコチンは約3時間で身体から抜けきると言われているからです
依存性の高いニコチンですから、必然的に吸いたいな、と感じる時間です

わざと過密なスケジュールを組んでみる、禁煙席に身を置いてみる、などして
吸えない状況を作ってみましょう

 

8時間後

最後のタバコを吸ってから8時間が経ちました
血液中の一酸化炭素が減って、呼吸が楽になるころだと言われています
慢性的になっていた喉の痛みもとれている頃だといわれています

喫煙者にとって8時間の禁煙はとても長い時間に感じられると思います
しかしここまできると、やっと体内も正常に戻ってきた感じがします
冷静に感じれば気持ち良いはずですが、
本人はきっと禁煙のイライラでそれどころではありません

もう少し辛い時間は続きそうですが、
せっかくなので呼吸を深く吸ってみる、食事をよく噛んで食べてみるなどしてみましょう
喫煙中には感じることのできなかった気持ち良さを感じることができるかもしれません

 

1日後

最後のタバコを吸い終えてから1日経ちました
そろそろ肺が綺麗になり始めます
汚れた肺が浄化作用を始めるころと言われています

丸1日を乗り越えるのが最初の関門と言えます
1日24時間という長時間、タバコを我慢するのが困難という観点からもそうですが、
24時間を終えると一通りの習慣も突破できたということになります

タバコは吸いたくて吸う時と、習慣で吸う時がありますよね
起床直後、食後などは習慣としてタバコを吸っていた人が多いでしょう
これらを乗り越えられた、というのは非常に大きなポイントです!

 

2日後

なんとなくタバコを吸わないことにも慣れてきた頃でしょうか
最後のタバコを吸ってから2日経ちました
2日経つと、味覚や嗅覚もかなり正常に近づいてきているはずです
肺もきれいになっていて、味覚も改善されていて、歩行などもなんとなく楽になってきた
と自分で感じられる頃だと言われています

禁煙の効果を最も実感できる頃だと言われています
そのため禁煙はまず2日間を目標に頑張ってみましょう

自分の感覚で「実感」できるというのは、この先の禁煙を続けるためにもとても重要なことです
たった2日ですが、禁煙という観点ではとても大きな効果がある時間なのです

 

禁煙中は、タバコが吸いたくなります
吸いたい気持ちが抑えきれなくなってくるでしょう
しかしこの時に考えてみてもらいたいのが、
「本当に今、タバコが吸いたいのか?」ということ

タバコが吸いたくなるタイミングは大きく分けて2種類に分類できます
惰性的にタバコが吸いたいのか、
本当に吸いたい気持ちがあってタバコが吸いたいのか、
ということです

今は本当にタバコが吸いたいのかな?と、この禁煙を期にちょっと考えてみて下さい
意識してみると、意外と「本当に吸いたい」時が少ないそうです

禁煙がなかなか始められないと言う人は、クセで吸ってしまっている時から、本数を減らしてみましょう
そして禁煙を始める時はまずは2日から!
ハードルを上げすぎずに、まずはやってみることが重要ですよ

 

ではでは、今日はこの辺で失礼致します