桜の効果

2016年3月13日

こんにちは!
前田です。

3月も今日で折り返し!

先日、少し気温が下がりましたが
体調など崩されていませんか?

季節の変わり目は
気温の変化も大きく
体調が崩れやすいので
気を付けてお過ごしくださいね☆

さて、春といえば桜が美しい季節です!

an_2012044702_140625

桜を目で見て楽しむ方が多いですが
桜餅や桜湯、桜漬けなどにして
桜の葉や花を食べて楽しむ方もいますよね。

しかし、桜は開花から散り始めるまでの
期間がとても短いので限られた時期にしか
口にすることができません!!

また、花見の季節に
桜を鑑賞してしまうのも理由があり
無意識に美しく咲いている桜をみて
香りをかいで癒し効果を求めるからなんです。

また、桜の花に含まれているエキスには
高い美容効果があるのを
みなさんは知っていますか?

そこで今日は桜がもたらしてくれる
美容効果、美肌効果について
ご紹介していきますね~

◆桜で美容効果

桜の花びらから抽出されるエキスには
高い美容効果があります。

桜の花びらに美容効果が
あることがわかっていましたが
桜の時期は非常に短いため、
化粧品や健康食品の原料として
使用するのが以前は難しかったそうです・・・

*老化現象の予防

老化現象をすすめる原因は酸化です。
しかし、老化現象を引き起こすのは
酸化だけではなく、糖化も老化現象を
引き起こす原因になってしまうんです。

糖化とは・・・

体の中で余分なタンパク質と糖が
結びつくことによって
タンパク質が劣化してしまう現象のことです。

人間の体は主にタンパク質でできています。
つまり、タンパク質が劣化すれば
老化、劣化がどんどん進んでいくのです。

また、体内で余分なタンパク質と糖が結びつくと
AGEと呼ばれる終末糖化産物という物質でできます。

このAGEが増えてしまうと
肌に存在している正常なコラーゲンや
エラスチンといった大切な美肌成分の分解を
促進してしまうのですが
桜のエキスにはAGEの生成を抑えてくれます。

*コラーゲンの生成

また、桜のエキスには老化を防止するだけではなく
コラーゲンの生成を促進する効果もあります。

コラーゲンやエラスチンといった
肌にハリや弾力を与えてくれる成分を作っているのは
肌の線維芽細胞と呼ばれる部分です。

これが酸化や糖化によって劣化してしまうと
コラーゲンやエラスチンの量が減少して
老化などにつながってしまいます。

桜の花はこの繊維芽細胞の糖化を防いでくれるので
コラーゲンやエラスチンの量が
劣化することを減らしてくれます。

ほかにも桜の花のエキスで
期待できる美肌効果としては

・シミの減少
・乾燥肌改善
・肌荒れ改善
・美白効果

*桜の香り

桜の花は他の花と比べると香りが強くありませんが
塩漬けにすることで香りの強さと甘さが引き立ちます。

桜はエキスだけではなく
香りにもさまざまな効果を
もたらしてくれます。

・抗菌作用
・鎮静作用
・血圧を下げる
・二日酔い防止
・リラックス効果

今の時期はちょうど季節の変わり目で
体調を崩しやすい時期ですなので
抗菌作用のある桜の花エキスを
取り入れることで免疫力を高めていきましょう。

また、リラックス効果もあるので
ストレスが溜まりやすい人には
桜の花の香りでストレス緩和してみては?

この時期だから楽しめる美容方法なので
ぜひ、香りもエキスも楽しんで
きれいになっていきましょうね~