怒り②

2016年12月15日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

日毎に寒さが増してきていますね。。。
防寒対策はしっかりしていきましょう◎

さて、
今日は前回からの続きです

アンガータイプ

1.公明正大タイプ
2.博学多才タイプ
3.威風堂々タイプ
4.天真爛漫タイプ
5.外柔内剛タイプ
6.用心頑固タイプ

6つのタイプを知って対処していきましょう
アンガータイプはネットで簡単に診断する事が出来ますよ

1.公明正大タイプ

「公明正大」タイプの信念は「道徳心」
マナーやルールが守られていないと、
「許せない!」と感じる、正義感や使命感が強い人です

ただ、正義を貫こうとしすぎるあまり、他人のマナーやルール違反が気になってしまい、
ちょっとした行動にもイライラしやすい傾向があります

マナーやルールを守ることはもちろん大切ですが、
自分以外の人間の行動を変えることはなかなか難しいです
マナー違反を言葉で伝えてもわかってもらえないなら、
「他人を気にしてイライラするのは損だ」と割りきるのもひとつの方法です

2.博学多才タイプ

「博学多才」タイプの信念は「執着心」
このタイプは、向上心が強く、自分できちんと考えて物事を判断し、
完璧にやりきることが大切だと考えている人が多いです

ただ、思い込みが強かったり、白黒をハッキリつけたがる傾向があり、
他人の考え方を受け入れられなかったり、他人に厳しくなってしまったりする傾向があります

自分で考えて行動することは素晴らしいことですが、他人も同じとは限りません
他人の行動にイライラしすぎているときは「自分は自分、他人は他人」と言い聞かせ、
優しく手助けするくらいの余裕をもてるといいでしょう

3.威風堂々タイプ

「威風堂々」タイプの信念は「自尊心」
自分に自信をもっていて、いつも前向きなので、
リーダー的な存在として周りから慕われます

ただ、自分のことを大切にする感情が強いので、
他人からの評価を必要以上に気にしてしまい、
邪険に扱われたり、軽んじられたりするとイライラしやすい傾向があります

自分に自信をもつのは素晴らしいことですが、
他人からの評価を基準にした自信は不安定なので、自分を苦しめる原因になります
自分で評価基準をもつことで、自信を維持していくようにしてくださいね

4.天真爛漫タイプ

「天真爛漫」タイプの信念は「自立心」
自分の想いや考えを素直に表現し、フットワークが軽い行動派です

ただ、他人に合わせることを嫌がったり、
言いたいことをハッキリ言わない人にイライラしたりする面があります
自由な発言や行動が周囲を振りまわしてしまい、いざこざを起こすことも。。。

自分の軸をもっているのは素晴らしいことですが、
周囲の考えに違和感があってもすぐに口にせず、一度考えるようにしましょう
まずは冷静に考えてから、落ち着いて提案するのがオススメです

5.外柔内剛タイプ

「外柔内剛」タイプの信念は「利己心」
温厚な性格で自分のルールや価値観を大切にしている人が多いです

外見上ではニコニコしていますが、内側には頑固な一面があり、
自分の考えと違う時には他人の話に耳を貸すことが苦手です
しかも、温厚そうに見える分、他人から意見されやすいので、
その度にイライラが溜まってしまいます

自分の考えを大切にすることや、他人に強く意見しないことはいいことですが、
あなたが怒りをため込まないように気をつけましょう
怒りを我慢して体調が悪くなったり、
気持ちが爆発して周囲の人を傷つけてしまう前に、
少しずつあなたの考えをまわりに伝えるようにしてくださいね

6.用心頑固タイプ

「用心頑固」タイプの信念は「警戒心」
いつも冷静で慎重に物事をこなしていきます

ただ、人や物事を簡単には信じられないので、
人に心を開くことが苦手だったり、人間関係にストレスを感じたりする一面もあります
ちょっとしたやりとりで傷ついたり落ち込んだりすることが多く、
日常生活でアンガーを感じやすいです

冷静沈着であることは正しい判断をするために重要ですが、
自分とは違うたくさんの価値観にふれることにも意義があります
傷ついたときは相手にきちんと伝えていくようにすると、
人間関係が深まり、アンガーを感じるシチュエーションが減っていきますよ

怒りとうまく付き合っていきましょう◎

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します