広背筋

2015年4月26日

皆さん、こんにちは!
今日は金が担当致します!

今日も暖かいですね。
ポカポカして気持ち良さそうです!

さて、今日もまた筋肉について説明しましょう!
皆さんも聞いたことある、広背筋について、
説明しましょう。

広背筋とは…

広背筋とは、背部の筋肉の棘腕筋のうち、
下方に三角形になっている筋肉なのです。

下位胸椎および腰椎の棘突起、
腸骨稜、肩甲骨の下角から始まり、

下部から上外側方、
上部から水平に外側方に向かって走り、
上腕骨の上部小結節稜に付着しています。

images

一般的に「広背筋が発達している」という
表現が使われている場合の「広背筋」は、

背中全体を指した「背筋群」の意味だと考えて頂ければいいです。

懸垂で広背筋を鍛える…

事実、「懸垂では広背筋が鍛えられる」
と良く聞きますが、

鍛えられるのはむしろ
大円筋などを中心とした背筋群である。

大円筋とは、ボディサプライズでいつも、
うつ伏せで揉みを受けると、

肩甲骨の外側を緩めてくれると思います。

その辺りですね!

もちろん懸垂のトレーニングによって
広背筋も鍛えることは出来きますが、

広背筋のみを鍛える種目というのは存在しないと言って良いのです。

広背筋を鍛えると…

広背筋を鍛えると、
当然上半身が締まって見えますよ!

体脂肪率を下げなければ
腹筋をいくら鍛えても、
腹回りの絞り込みは難しいでしょう…

しかし背中から脇腹にかけての絞り込みは、
広背筋を鍛えることでかなり効いてくるのです!

服の上からの上半身の見た目に、
最も影響を与える筋肉の一つですね!

広背筋を鍛えている男性の身体は、
確かにかっこいいですからね。

これから夏になり、半袖なる事も多々あるので、
男性の方は是非鍛えてみましょう!

もちろん女性の方も☆

ではでは、今日はこの辺りで、
失礼します!