妊娠中・出産後のケア

2015年10月16日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

気温も下がり、乾燥してきましたね
お風邪をひかれる方が多くなってきていますので、
体調にはお気を付け下さいね!

 

さて、
今日は

妊娠中・出産後のケア

についてです

 

ninshin_akachan

 

男性の方は関係無いなど思われるかもですが、
通われているお客様の中には奥様がご懐妊されたり◎と
知っておいて損は無いですね~

 

最近、
通われている方がご懐妊されたり、
妊娠中のケアが出来る所がなかなか無いなどで、
妊婦さんに来ていただく事が多いです

 

妊娠中・出産後など、

体はつらいけど、整体などを受けていいものか

わからないので悩まれる方が多くいらっしゃいます

 

特に妊娠中などは、
何かあったらいけないと、
ついついつらくても我慢してしまう方が多いです。。。

 

妊娠中・出産後は、
女性の骨盤が大きく変動し、
体に負担がかかりバランスを崩しやすくなります

 

お腹の中の赤ちゃんが成長するにつれ、
筋肉が引っ張られ背中が痛くなったり、
体重の増加による腰痛やむくみが強くなったりと、
体のあちこちに辛さを感じるようになります

 

妊婦さん自身が感じる辛さやストレスは、
胎児への影響も気になりますよね

 

生まれてくる赤ちゃんの為にも、
妊娠中にこそリラックスできる時間が必要です!

 

おつらい状態を我慢しているのは、
母体にとって大きなストレスになります

 

妊娠中にストレスは厳禁
妊娠中は自律神経の副交感神経という神経が働かないといけないのですが、
ストレスを感じる事で、
この副交感神経が働きにくくなってしまいます

 

副交感神経は、のんびりと、リラックスする神経です
そして子供を育む神経
なので、大きなストレスを出来るだけ受けない事が大切です

 

ストレスがあると、胎児に流れる血液量が減り、子宮は固くなりやすくなります
母体にストレスがかかると、抗ストレスホルモンが流れ、
これが胎児にも影響してしまいます。。。

 

特に妊娠中や出産直後は、
何かと生活が制約されてストレスを感じやすくなります

 

精神的なストレスはもちろん、
痛みや不快な症状、そして不安などのストレスも、
出来るだけ早く解消するようにした方が良いですね

 

妊娠中の施術は
骨盤への直接的なアプローチが出来ないなど
施術内容にある程度制限されますが、

疲労が溜まった腰や肩の筋肉の緊張をゆるめたり、
睡眠不足の原因にもなる背中のハリを解消するなど、

心身ともにストレスを取り除き、
癒されるよう施術させて頂きます

 

手足のむくみには

オイルを使った膝下リンパオイルコースや
クリームを使用するフットリフレッシュコースもオススメです
(施術は、母体・胎児に影響の無い姿勢で行います)

 

施術可能な時期に関する目安は
妊娠・産後とも約3ヶ月からですが、
それぞれ個人差がございますので、
まずは、お気軽にお問合せ下さい

 

※不安な場合は、施術を受ける前に主治医の先生に相談されることをお勧めしています
※出産希望や予定がある方は、
骨盤など直接アプローチ可能な妊娠前から施術を受け、
あらかじめ大事な関節の動きをつけておくことをお勧めします

 

 

三宮・元町で整体を受けるならボディサプライズです~

妊娠中・出産後でも安心して施術を受けていただきますよ!

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します