大人ニキビ③

2017年6月1日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

今日から6月ですね~
夏の様に暑いので
水分補給はしっかりしておきましょう◎

 

さて、
本日も大人ニキビについてです

 

大人ニキビを防ぐための生活習慣

ニキビの最良の防止策は、なんといっても未然に「予防」することです
ニキビは生活習慣に気を配ることで、予防することができます!

 

1、洗顔する際に洗顔料をしっかり洗い流す

洗顔料や洗顔石鹸をよく泡立てて、手で優しく洗いましょう
泡だけで肌に触れるような感覚で、フンワリと洗うのがポイント
洗い流す時は、たっぷりのぬるま湯で完全に洗い流しましょう

 

2、何度も洗顔をしない

ニキビがあると、ついつい何度も洗顔したくなりますが、
洗顔は1日に2回程度で十分
女性の方は、メイク前とメイク後の2回がよいでしょう

 

3、油分が多くない化粧品を選ぶ

女性の方は化粧品の油分が原因でニキビが発症する可能性もあります
基礎化粧品は油分の多いクリームなどは使わない方がよいでしょう
ただし、保湿は必要なので、オイルフリーで「ノンコメドジェニック」や
「ハイポコメドジェニック」という表示があるものを選ぶようにしましょう
この表示は、この商品はニキビの赤ちゃんである「コメド」ができにくい化粧品ですという表示です
また、皮膚科でニキビ肌向けのスキンケアコスメを紹介してもらうのもオススメです

 

4、オイルクレンジングするときは、しっかり「乳化」する

女性の方のメイク落としには、オイルタイプではなく、
できればミルクタイプかジェルタイプがよいでしょう
オイルタイプを使う場合は、油分が肌に残らないよう、
しっかりと乳化して“すすぎ”と洗顔をしましょう

乳化のポイントは、
メイクとオイルをなじませたら、手をぬるま湯にくぐらせて濡らします。
その濡れた手で優しく顔をクルクルとなでます。
すると顔についたオイルが、乳化して白く濁った色に変わります。
乳化しない場合は1~2回これを繰り返して、
完全に乳化した後にぬるま湯でサッと流しましょう。

 

5、身体の体温が“低体温”にならないようにする

体温が低いと代謝が悪くなり、その結果、老廃物が身体の中に残りやすくなります
老廃物が身体の中に残ってしまうと、皮膚のターンノーバーに影響が出て、
毛穴に皮脂が詰まりやすくなるのです。。。
なので、身体はできるだけ冷やさないようにしてくださいね

 

6、眠りについてからの「3時間目」を大事にする

私たちが寝ているとき、「成長ホルモン」というお肌にとっても有益な栄養が分泌されます
その成長ホルモンは、眠りについてから3時間目にもっとも分泌されますので、
就寝後、3時間経ってもぐっすり眠れているような睡眠スタイルを心がけましょう

 

7、ストレスをためないようにする

私たちの身体はストレスを感じると「アドレナリン」というストレス対抗ホルモンを生産します
その際、男性ホルモンも同時に生み出されるのです

男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌が増えてしまい、
ニキビが増える原因となります
なので、ストレスをためないことは、ニキビの予防にとって重要なのです

 

以上に気を付けて、
しっかりと予防していきましょう!

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します