基礎代謝

2015年7月8日

おはようございます西山です。

みなさん基礎代謝ってご存じですか?
ただいまダイエット中なのですが、
この基礎代謝というのが、
痩せる上で非常に大事になってくるようです。

今日はその基礎代謝について調べてきました。

基礎代謝

基礎代謝とは

呼吸や体温調整など生命を維持するために
消費されるエネルギーのことです。

眠っている間でも消費されています。

前に書いた我が家の体重計でも測ることができます。
いつもだいたい1800~くらいになるので、
同年代の平均の1500よりは多いからOKかと思いきや、
基礎代謝量を体重で割った基礎代謝基準値
とうのがあって、
それで考えると体重が多い分、
平均よりはちょっと良い…
程度になってしまいます。

う~んまだまだですね。

では基礎代謝を上げるには
どうしたら良いのでしょう?

タンパク質

ダイエットと聞くと、
カロリーの高い肉などを敬遠する人が多いですが、
タンパク質は筋肉を作る上で必要不可欠です。

せっかく運動しても、
タンパク質が足りなければ筋肉はつかないですし、
結果基礎代謝も上がりません。

適度な運動に適度なタンパク質。
これが基礎代謝を上げる一番の近道です。

同じお肉でも、
やはり脂身などは脂肪分が多いです。
なので、脂身の少ない部分や、
魚、卵、大豆などの、
他のタンパク質で補うといいでしょう。

高タンパク低カロリー

これが基本です。

一日に必要なタンパク質の目安は、
体重(kg)×1gです。
体重70kgの人なら、
70gが目安ということですね。

最近は食品のラベルに、
細かく成分量が書いてあるものも多いので、
気にして摂取してみましょう。

運動

脂肪を燃やすのに一番効果的なのは
やはり有酸素運動です。

酸素を取り入れながら、
継続的に運動をすることで、
脂肪が燃焼します。

時間としては20分以上、
息は弾むけど会話はできるくらい、
がちょうどいい感じです。

あまり長すぎても体を痛めてしまうので、
1時間位までがちょうどいいようです。

それと、
これはなかなか働いている方には
難しいのかもしれませんが、

朝の運動がより効果的です。

実は運動したカロリー自体というのは、
そんなに大した事はないのですが、
運動することによって筋肉がつく、
ということの他に、

運動後はしばらく代謝の高い状態を保てる。

というのがあります。

朝運動すれば一日中代謝が高い、
というわけではありませんが、
朝代謝を上げておくことで、
高い位置から一日を始められるので、
より消費しやすくなります。

早起きは三文の得などと言いますが、
少し早起き出来た日は、
体を動かしてみてはいかがでしょうか?

ではまた☆

60