冷え性改善

2016年10月3日

こんにちは!
本日は、中村が担当しますね。

 

季節の変わり目は、
体調を崩される方が多いので
しっかりと自己管理をしていきましょう!!

 

これからの季節で悩まされるのが
冷えやむくみですよね。

その中で、今日は冷え性について
お話ししていきますね。

多くのみなさんは、
毎年この季節は「冷え」に
悩まされているのではないでしょうか?

体温が1度下がると、
代謝が10〜20%
免疫力が30%も
低下するということをご存知ですか?

寒さで体温が下がって
血行が悪くなると、
老廃物が溜まって
必要なものが運べなくなります。
そこから、様々な症状や
病気にかかってしまうのです。

 

◆冷え対策

「生姜は冷えに効く!」と
いうのをよく聞きますよね。
生姜の他にも、
シナモンや唐辛子など、
冷えに効く食材は他にもあります。

このような「冷えに効く」食材を
毎日の食事に取り入れることで、
体の内側から冷え性体質を
改善していきましょう!

 

朝起きたら、
まず「体温より少し高い白湯」を
1杯飲みます。

朝は、1日の中で最も水分が失われています。
「白湯(さゆ)」を吸収しやすく、
体温が最も低いため
白湯によって体が温まりやすいのだそうです。

白湯を飲むことで
胃や腸が温まり、腸管が活発に働き出し、
代謝が上がり、熱が作られて
冷えにくい体質へと変化していきます。

白湯はカロリーが0なので、
ご飯の前に飲むことで
飲み過ぎや食べ過ぎを
防ぐこともできて、
ダイエットにもなります。

普段から紅茶やコーヒーを飲む方が
多いと思いますが
あまり良くないそうです。

紅茶やコーヒに含まれるカフェインが、
交感神経を刺激することで
血管が収縮して血流が悪くなり
体が冷えてしまう原因になるそうです。

朝だけではなく、
日中に飲んでいるコーヒーやお茶を
白湯に変えてみてはいかがでしょうか?

 

◆体を温める

体を温めたい時には
温かいものを飲むと良いのですが、
残念ながら、その温め効果は一時的なものでしかありません。

ところが、
その温め効果をさらに
高めてくれるものがあるというのです。
それは、
「エキストラバージンオリーブオイル」です。

エキストラバージンオリーブオイルには、
油膜が広がりやすい性質があります。
他の種類の油の油膜の広がり方に対して、
エキストラバージンオリーブオイルは約3倍にもなるそうです。

温かいものと一緒に摂ると、
オリーブオイルが胃の中で蓋の役目をしてくれて、
一緒に摂取したものの温度を
冷めにくくしてくれます。
体の中から温まる時間を
より長くしてくれるそうです。

 

冷え解消のために
オリーブオイルを摂取する際のポイントは、

必ず温かい物と一緒に摂取すること

新鮮なエクストラバージンオリーブオイルを使用することです。

オリーブオイルと聞くと、
洋食を思い浮かべる方も
多いかもしれませんが、
和食でも無理なく摂取できます。

オリーブオイルで野菜を炒めたり、
けんちん汁や煮込み野菜に
少し入れるのもオススメです。

ただし、冷えに効くからといって
摂り過ぎると、太ってしまいます。
1日トータルで大さじ1杯半を目安に
摂取するようにしてくださいね♪

 

では、来週お会いしましょう☆

olive oil on wooden table

olive oil on wooden table