僧帽筋

2015年6月7日

皆さん、こんにちは。
今日は金が担当致します。

今日はいい天気ですね!
梅雨入りしたみたいで、なかなか気持ち天気にならないので、

こういう天気のいい日は貴重ですよね。
洗濯物は早めに終わらせましょう!

さて、今日も筋肉について!

ここがつらくて…という、
お客様のお声の中で、
一番多いのではないでしょうか。

そう、肩こりです。

今日はその肩の筋肉、僧帽筋について説明します。

肩にも色んな筋肉がありますが、
肩周辺の筋肉で一番大きな筋肉が僧帽筋です。

ダウンロード

どこかイメージつかない方は、
いつもうつ伏せになり筋肉調整を行っている際に、
肩周りを母子圧かけているところが、
まさに僧帽筋です。

僧帽筋は、
肩こりの自覚症状を起こす主要な原因筋として、
よく知られます。

この筋肉は、上部、中部、下部分けられて、
それぞれの働きは違うんですよ。

僧帽筋が、全体的に緊張すると、
肩甲骨を肋骨に安定し、
重いものを持ったりすることが出来るようになります。

僧帽筋は身体の背面側、
いわゆる背中側の上の方から、
首の部分にかけて広がっている筋肉です。

僧帽筋は肩関節の位置をコントロールする役割があります。

収縮させることによって、
肩の関節が上に持ち上げたり、

肩甲骨が背中の中心に向かって、
引き寄せる動きを行います。

僧帽筋は背骨と肩の関節を
つないでいるため、
肩や腕の運動の役割を果たします。

下半身の運動でも肩に重いものを
担いで行ったりする場合には、
その土台として重要な役割を果たすのです。

色んな職業の方に重要な筋肉であることが、わかりますよね。

また、僧帽筋の筋力が不十分だと、
インナーマッスルを含めた
肩の筋肉全体に疲労が蓄積しやすくなります。

肩こりの原因にもなりますので、
他の筋肉と同様に
ケアをしっかりと行わないといけませんね。

また外見のことに関して言うと、
僧帽筋の筋力をつけると、
首から肩にかけてのラインを
たくましく見せる事ができます。

ただし筋肉をつけ過ぎると
なで肩」に見えてしいますので、

スマートな体型を目指している人は
注意しましょうね。

僧帽筋の代表的な筋トレ方法としては、

・ダンベル・アップライトロウ
・ショルダーシュラッグ
・フロントプレス
・バックプレス

などが上げられます。

また筋トレ方法など、詳しく知りたい方は、
お店で是非聞いてくださいね☆

ではでは、今日はこの辺りで失礼致します。