健康的な体作り②

2017年2月13日

こんにちは!

本日は、中村が担当していきますね☆

週末は、
とても冷えこみましたね〜。
今週も引き続き天候が
崩れるようですので
服装には、気をつけて下さいね!!

さて、本日も先週に引き続き
体作りについてお話ししていきますね☆

 

●免疫力を上げましょう

★まずしっかりたんぱく質を摂る

★粘膜を強くするビタミンAを摂る

★身体を温める食品を積極的に摂る

★腸内環境を良くする食品を摂る

たんぱく質が減ると
免疫機能が低下します。
大豆や大豆製品、魚、肉、
乳製品をバランスよく採りましょう。
脂の多い肉の過剰摂取は、
かえって免疫力を下げます。
注意しましょう。

風邪やインフルエンザウイルスは
口や鼻などの粘膜から侵入してきます。
粘膜を強くしてウイルスに
打ち勝つにはビタミンAが大切です。
ビタミンAは、
緑黄色野菜(人参、かぼちゃ、
ブロッコリー、ほうれん草など)や
うなぎやレバーなどがあります。
また、ネバネバのもの(オクラ)を
ビタミンAと一緒に摂ると
さらに効果的といわれていますよ!

 

●バランスの良い食事を摂りましょう

食事は大事な栄養源です。
食事バランスガイドを
取り入れるのも良いでしょう。
食事バランスガイドとは、
農林水産省が推薦している
食事バランスの事です。

主食(ご飯、パン、麺類)
・副菜(野菜、きのこ、いも、海藻類)
・主菜(肉、魚、卵、大豆類)、
牛乳/乳製品、果物を
コマの様な形で示したバランスガイドになります。

一日の平均が、
主食=ご飯4杯、
副菜=野菜料理5皿、
主菜=3皿、牛乳=コップ1杯、
果物=みかん2個と言った具合です。

男性は、主食と主菜を
取りすぎる傾向にあるので、
副菜や乳製品なども
意識して採りましょう。

 

日々の生活で落ち込む事や不安な事、
心配な事が多いと
必然的に気持ちに余裕がなくなります。
そうすると、ストレスが掛かりすぎて
ホルモンバランスが乱れてしまいます。

健康的な体は
ホルモンバランスも大事です。
考える事、悩むことは
人生にとって必要な事ですから、
それを無くそうとするのは難しいでしょう。
それ以上に自分が好きな事や
心が休まる事を見つけて
悩み事から離れる時間を持つと
心のバランスが取りやすくなります。

 

毎日体重を測ったり、
お風呂場などで体を見て、
自分に対する意識を高めましょう。
顔色や体型など気になる部分があれば、
必然的に「何とかしよう」という
気持ちが湧いてきます。
特に朝起きた時や寝る前など、
毎日同じ時間に自分の体を
確認する習慣を付けると、
比べ易くなります。
体やお肌の状態を
確認をするだけでも、
意識が変わります。

 

ぜひ、参考にして下さいね☆

では、本日はこの辺りで失礼致します。