体を柔らかくしよう!

2015年10月28日

おはようございます西山です。

みなさん体は柔らかいですか?
ボディサプライズに来られる方は、
残念ながらみなさん、
たいがい固いですね(笑)

なのでこちらも一生懸命関節を動かして、
柔らかくなった!
と一緒に喜ばせて頂いております。

僕も初めて骨格調整を受けた時は、
感動しましたね。
僕も固かったので…笑

というわけで今回は、
体の柔らかくするメリットと、
方法についてお話させて頂きます。

体を柔らかくするメリット

まず体が柔らかいと、
どんなメリットが、
あるのでしょう?

1、ケガをしにくい

まずは体が柔らかいと、
ケガをしにくくなります。

お相撲さんや柔道などの、
特に人と激しくぶつかるようなスポーツは、
まず無理矢理にでも体を柔らかくします。

体が固いと、
転んだだけでも関節がうまく曲がらず、
ケガをしますからね。

たちまち選手生命に関わります。

2、基礎代謝が上がり疲労回復が早くなる

次に体が柔らかいと、
筋肉の動きやポンプ作用が高まるので、
基礎代謝が上がります。

それによって体中を流れる、
血液の流れも良くなるので、
酸素や栄養がよく回り、
疲労回復が早くなります。

3、肩こりや腰痛の改善

関節が固いと、
筋肉に負担もかかるので、
コリの原因になります。

肩関節や股関節、
また背骨のひとつひとつの、
動きを良くすることで、
本来人間が持っている可動域に近づき、
スムーズに動くので負担が減ります。

体を柔らかくするには?

では体を柔らかくするには、
どうしたらいいでしょう?

やっぱり一番はストレッチですね。

自分でできて、
家でもできる。

お金もかからないので、
いいことづくしです。

でも正直、
なかなか続きませんよね?

なんでかというと、
目に見えて効果が出るまでに、
少し時間がかかるからです。

その間にあきらめてしまう人も、
多いのではないでしょうか?

人間の体は複雑です。
その体が一日で、
ベタッと床に付くくらい、
柔らかくなる方法は、
手術くらいしかないでしょうね(笑)

でもそんな急に柔らかくなっても、
逆に負担になると思います。

成功は一日にしてならず

体が柔らかくなるのも、
毎日少しずつの努力が大事なんです。

簡単にできるストレッチ法を、
ご紹介しましょう。

①まずは両方の足首を回す。
②足を閉じた状態で、つま先に触れるように伸ばす。
③足を開いて前に倒す。
④左右の足に向かって交互に伸ばす。

この4工程を10秒ずつくらい何セットか、
一日5分だけでも毎日続ければ、
必ず効果は出ます。

効果が出ないと諦めるより、
効果が出るまでやってみませんか?

そうしたら先に上げた、
たくさんのメリットが得られますよ♪

がんばってみましょう!

ではまた☆

5fca0cdc