低炭水化物

2015年7月19日

こんにちは。
前田です!

先日の台風で電車が止まってしまい
困った方も多かったのではないでしょうか?

これからの季節、
またいつ台風が来ても
おかしくないので
気をつけてお過ごしくださいね。

さて、みなさんは一度でも
ダイエットを行ったことはありますか?

ダイエットと言っても
たくさん方法がありますよね。

そこで今日は話題となっている
ダイエット方法のひとつ

『低炭水化物ダイエット』

についてお話をしていきます!!

◆低炭水化物ダイエットとは・・・

毎日の食事から炭水化物を減らしていく方法です。
別名で 糖質制限食、糖質制限ダイエットとも呼ばれています。

炭水化物はご飯、麺類などの
食品に多く含まれています。

炭水化物は体の中で糖質に変わり
糖質はエネルギーとして燃焼するのですが
ご飯や麺類、パンなどには
意外と糖質が多いことを知らずに
たくさん食べてしまう人が多いです。

9283de3a

しかし、この糖質を制限することによって
代わりに脂肪がエネルギーとして燃焼されます。

だから、ダイエットに
とても効果があるといわれています!!

肥満の原因となる炭水化物のを制限することで
太りにくい体質に変えていくことも
この低炭水化物ダイエットのひとつ目的です。

しかし、食事制限をするダイエットの方法は
正しく行わないと体に負担がかかり
危険性を伴うことにもなります・・・。

◆低炭水化物ダイエットのやり方

このダイエットの期間としては
基本的には2週間となっており
一気に進めていくのではなく
4つのステップに分けて行います。

その4つのステップというのは

①誘導段階

炭水化物を1日20gに制限します。
この制限をまずは2週間続けましょう。
すると、体内に残っている
炭水化物エネルギーが全て消費されます。

炭水化物がなくなると
脂肪分解モードに変わるので
痩せやすい体質に変化していきます。

この期間は炭水化物が10%以上
含まれるものは食べることができません!

なので、野菜に含まれる少量の炭水化物
タンパク質、脂質を中心に食事を行います。

また、この期間がこのダイエットの中で
一番つらい期間になります。

②減量段階

脂肪分解モードに変わったら
少し炭水化物の摂取量を
増やしても脂肪分解は続きます。

そこで、炭水化物摂取量を
少しずつ増やしていきます。

1日40g前後、毎日5gずつ増やすことが目安になります。

どの程度で体重の減少が止まり
増加するのかを調べていき
摂取してもかまわない量を決めます。

摂取量を増やすときは
食物繊維の多い緑黄色野菜類や
柑橘類、ベリー類などから増やし
ラーメン、うどん、ケーキ等からの
摂取はしないように注意してください。

③前体重維持段階

体重が安定する炭水化物摂取量まで
少しずつ増やしていきます。

④体重維持段階

目標体重に達したら、
体重が増加しない量を
維持する食生活を送ります。

この段階でも砂糖を使ったお菓子や
白米といったものは禁物です!!

炭水化物は果物、玄米や蕎麦などを
少し取り入れ魚、豆腐、野菜を
中心に組み立てたメニューにしましょう☆

次回、低炭水化物ダイエットのポイント
食事や危険性についてお伝えしていきますね!!