低炭水化物②

2015年7月26日

こんにちは。
前田です。

もうすぐ7月も終わりですね~

8月にはお盆休みで
どこか遠出する方が
多いのでないでしょうか?

いい思い出にするには
体調もばっちり整えておきましょうね☆

さて、今回は前回の続きで
低炭水化物ダイエットについてです!!

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s-e1428990601635

やり方については
前回お伝えしましたので
今回は危険性について
書かせていただきますね。

低炭水化物の危険性

このダイエットを勘違いして行ってしまうと
とてもリスクの高い危険性のあります

このダイエットで大事なのは
炭水化物を食べないのではなく
制限することです!!

全く食べないと体には
いろんな影響が出てしまいます・・・

①集中力がもたない。

脳に十分な栄養が行かなくなるため、
思考力が落ちてぼーっとすることが増え
集中力が無くなることがあります。

②口臭や体臭の悪化

炭水化物の代わりに脂肪をエネルギーとして
燃焼するときに発生するケトン臭は
体臭や口臭などを悪化させる原因となります。

精神的なストレスにより
うつ病などにもなる場合があります!!
そのため急なダイエットは行わないようにしましょう。

③肝臓への影響

エネルギー源生産は肝臓で行われています。
長期間低炭水化物ダイエットを行うことで
肝臓を酷使してしまいます。

これはアルコールなどの極度の使用が
肝臓を痛めるのと同じような結果を
引き起こしてしまいます。

低炭水化物ダイエットのポイント

①イメージをしながら行う。

炭水化物ダイエットでは
主食を除いておかずだけを食べるような
イメージで続けることがおすすめです。

②油を使用するとき

油を使うメニューでは
蒸したり茹でたりと調理法を変え
油を使うときはオリーブオイルのような
善玉コレステロールの油に変えましょう。

③外食がある場合

昼食はコンビにで済ますという方が多いと思います。
そのときはサラダや魚料理で炭水化物は控えておき
夕飯ではカロリーが高くなることが多いので
主食に変わる豆腐などを利用して
カロリーを抑えるようにしていきましょう。

④お肉を使用する場合

鶏肉のささみなどの高淡白なものを選びましょう。
ダイエット効果もあり、健康にもいいですよ!!

⑤食べる順番を変える

最初に野菜などのおかずから始めて満腹になることで
ご飯などの主食を減らすことも出来ます。

血糖値の急激な上昇を減らすことができ
ダイエットにはとても効果的です。

⑥噛むスピード、回数を増やす

食べるときもゆっくり噛むと
胃腸の消化吸収もよくなります。

こうしたほんのちょっとした心がけからを行うことで
低炭水化物ダイエットを成功させることができます!!

行う際はやり方を間違えずに
成功させていきましょうね♪