人見知り

2016年12月22日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

今日から3連休、
学生さんは長期休みに入った方も多いですね

今年も残りわずかです
師走の忙しさに
お身体のケアがなかなか出来ず。。。
という方もいらっしゃると思います

今年の疲れは今年の内に!
時間を作ってケアをしっかりしていきましょう◎

 

さて、
今日は人間関係にかかわるお話
人見知りについてです

 

あなたは初対面の人と話をする時に緊張しますか?
または、人が多く集まる飲み会などが苦手ではありませんか?
これらに心当たりがあるあなたは「人見知り」かもしれません!

 

人見知りとは

もともと小さな子供が知らない人に近づかない様子を指していましたが、
最近では子供に限らず人付き合いが苦手なことを指すようになりました

自分を人見知りだと感じている人は意外に多く、
あるアンケートでは20~40代男女の73.9%が自分のことを
人見知りだと回答しています

 

人見知りの原因

・他人からよい印象をもたれたい
・自分に自信がな

以上のふたつの気持ちのバランスがとれていないことが、
人見知りの原因になります

他人からよい印象をもたれたい気持ちが自分への自信より強いと、
「本当の自分を知られたくない」という気持ちになり、
対人関係に不安を感じてしまいます。。。

そのため、この気持ちをうまく調整できれば、
人見知りを克服することができます

また、人見知りであることはデメリットばかりではありません
人見知りで自分から積極的に話をしないからこそ、
周囲を冷静に見る観察力があったり、トラブルを避けられたりするのです

 

人見知り度をチェック

人の目を見るのが苦手
飲み会など、人と会って話す場が苦手
初対面の人に自分から挨拶できない
電車などで知らない人に席を譲る勇気がでない
お店などで店員さんを呼び止めることができない
会議などで積極的に発言できない

上記のチェック項目のうち、ひとつでも当てはまれば人見知りの傾向があります
そして、当てはまる数が多い人ほど人見知りの度合いが強いです

 

次回は対策とメリットについてお話させていただきます~

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します