乳酸菌の効果・効能

2015年4月20日

こんにちは
前田です。

今日は前回の続きで
乳酸菌の効能・効果について
お話させていただきます!

①便秘の改善

まず、腸内細菌には
健康に良い効果を与える善玉菌
健康に悪影響を与える悪玉菌
どちらでもない日和見菌(ひよりみきん)
が生存しています。

便秘を引き起こしてしまう原因としては
悪玉菌が腸内で増えてしまっているからなんです。

また、悪玉菌が多くなってしまうことで
日和見菌も悪玉菌へと変化していきます。

悪玉菌を増やさないためにも
乳酸菌が必要になります!

では、なぜ乳酸菌が効果があるのかというと
乳酸菌は乳酸等の有機酸をつくりだすし
腸内を悪玉菌が嫌いな酸性にします。
そのため悪玉菌が減少し、善玉菌を増えていきます。

さらに日和見菌も善玉化させる好循環を生み出しているので
乳酸菌は便秘改善に効果があるんです!

②アトピー性皮膚炎の改善

アレルギーは人体に備わる免疫機能が
異常な反応を示したときに起こる症状です。

特にアトピー性皮膚炎患の方には
腸壁のバリア機能がもろくなっています。
ものくなっている部分から
アレルゲンが侵入しやすくなります。

しかし、乳酸菌によって腸内環境を整えて
腸壁を修復する働きがあり
アレルゲンの侵入を抑えてくれます。

また、腸内の環境を整えるだけではなく
腸内免疫の力を高め、バリア機能を正常に戻すことができます。
そのため、アレルギー症状の予防や軽減に有効なんです!

乳酸菌の種類のなかでも
有効的な乳酸菌が

L-92乳酸菌
乳酸菌KW3110
ビフィズス菌LKM512

の3種類になります。

③肌荒れの改善

乳酸菌の隠れた効果として
肌荒れを改善する効果があります。

便秘などによって腸内の環境が悪化すると
悪玉菌が増殖してしまいます。

悪玉菌が増えると腐敗物や有毒ガスが発生します。

発生した毒素は腸の粘膜に毛細血管から血液中にとけこみ
栄養分と一緒に全身を駆け巡ります。

これが皮膚に到達し、皮膚の働きを弱めて
肌荒れや吹き出物などの原因になってしまうのです・・・

また、便秘の状態では血行不良により
肌のハリやツヤも失われてしまいます。

そこで乳酸菌を摂ることで
善玉菌が増えていくので
毒素が体中に送り出されることがないので
肌トラブル改善につながるんですよ。

④口臭予防

口臭の原因はたくさんありますが
口内細菌や腐敗物が生みだすものだけではありません。

口臭には、腸の悪玉菌が発する
有毒ガスが原因の場合も多いんです。

乳酸菌を取り、悪玉菌を減らしていきましょう!

また、歯周病の原因となる細菌を
乳酸菌が生み出す乳酸が撃退してくれるので
歯周病にも効果的なんです。

以上、4つの効能・効果について
お話させていただきましたが
乳酸菌の効果・効能には
花粉症の予防や高血圧の予防など
まだまだたくさんあります。

20150420121554

最近はたくさんの食べ物や飲み物に
乳酸菌が入っていますので
今までより少し乳酸菌を意識して
日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?