ロジカルシンキング

2017年2月2日

こんにちは!
本日は三津田が担当致します!

 

2月になり、
気温の低い日が続きますね><

防寒はしっかりしておきましょう◎

さて、今日はロジカルシンキングについてです

 

 

ロジカルシンキングとは

さまざまな情報を論理的(ロジカル)に考えて(シンキング)、整理するスキルのこと

ロジカルシンキングを身につけると、複雑な情報をシンプルに整理して理解ができるようになります
そのため、自分の主張をシンプルに整理することができ、
伝わりやすくなるので、商談やプレゼンに説得力が生まれます

職場では、さまざまな性格や価値観をもつ人同士が協力して仕事を進める必要があります
そのため、何かを伝えるときは感情で訴えるのではなく、
相手が納得のいく説明をしなくてはいけません
そんなときに、ロジカルシンキングがとても役に立ちます

また、ロジカルシンキングは、友人や家族との人間関係にも役立ちます

親しい関係だと、つい感情的になりがちです
ロジカルシンキングを身につけていれば、
お互いの言い分を論理的に整理できるので、
スムーズにコミュニケーションがとれ、余計ないざこざを避けることができるのです

 

ロジカルシンキングのメリット

ロジカルシンキングが身につくと、
以下のふたつのメリットがあります。

 

①自分の考えが相手に伝わりやすくなる
自分が伝えたい内容を整理して、相手にわかりやすく説明することができます

また、資料を作成するときにロジカルシンキングを活用すれば、
自分の主張が相手に伝わりやすくなります
会社で自分の提案を通しやすくなりますし、営業の人なら商談の成功率が上がるかもしれません

 

②問題が起きる原因を整理でき、問題解決につながる
課題にぶつかったときに、なかなか解決できずに悩むことってありますよね
でも、ロジカルシンキングを活用すると
「課題が起こる原因はなにか?」を掘り下げていくことができます
すると、原因がハッキリするので、解決策を考えられるようになります

たとえば、家族や友人と意見が食い違ったときに、
考えを整理して伝えることができれば、
こちらの主張を理解してもらいやすくなります

また、相手の主張を理解することで、納得のいく着地点が見つけやすくなり、
人間関係の悪化を避けることができるのです

 

次回は
ロジカルシンキングの基本となる
ふたつの考え方を紹介させていただきますね!

 

ではでは
今日はこの辺で失礼致します