ヒーリングミュージック♪

2017年6月20日

こんにちは✩中村です。

蒸し暑くなってきましたね。
暑さに弱いので、今から体力面が心配です。
体力が付くように
運動をして体幹を鍛えていきますヽ(´▽`)/

普段から音楽が好きなのでいろいろ聞くのですが
癒しの音楽がある事をご存知でしょうか。
種類はいろいろありますが
この音楽には心身の疲労回復に効果があるんですよ♪

本日は、癒しの音楽についてお話していきますね✩

癒しの音楽を聴くとリラックスできる、
または波の音・小川のせせらぎといった
自然の奏でる音を聴くと心が落ち着く…など、
音楽に心身を癒す効果があることは、よく知られています。

胎教のように、
妊娠中に癒しの音楽を聴かせることが
赤ちゃんに良い影響を及ぼすといった例は、
特に有名ですよね。
最近では、大人に対しても、
癒しの音楽が効果を発揮するということが
実証されつつあるそうです。

「音楽療法」という言葉をご存じでしょうか。
具体的には、音楽を聴いたり、
歌ったり、演奏したりすることにより、
不安やうつ状態を和らげて心の回復を図ったり、
音楽によるリラックス効果で
痛みなどを緩和したりするセラピーのことです。

音楽療法は
老人ホームや病院施設などでも実践されているほか、
自閉症や失語症、うつ病の治療・緩和にも
取り入れられています。
このように、癒しの音楽には、
人間の心身に大きな影響を与えるパワーがあるのです。

音楽が心身に影響を与えて
疲労を回復させる訳を知れば、
私たちも日常生活にそのパワーを取り入れることができます!!

癒しの音楽は心身の疲労回復に効果がある♪

■筋肉の緊張を和らげる
癒しの音楽を活用しよう

音楽が心身の疲労回復に効果を発揮する
1つ目の訳は、
音楽が心拍・血圧・血流の酸素量といった
身体機能に影響を及ぼすからです。
ゆっくりとした、おだやかな音楽を聴くと、
心臓の鼓動もゆっくりになります。

一方、アップテンポの音楽を聴くと、
心臓の鼓動も早くなり、心拍・血圧も上昇します。
また、癒しの音楽が筋肉の緊張を
和らげることも分かっています。
癒しの音楽を聴くことによって
筋肉の緊張が和らぐことで、
身体のこわばりがほぐれて
疲労回復につながるのです。

■エンドルフィンを分泌する
癒しの音楽を活用しよう

音楽が心身の疲労回復に効果を発揮する2つ目の訳は、
癒しの音楽が脳内のエンドルフィンを
増大させるからです。
エンドルフィンは、「自然の鎮痛剤」
とも呼ばれる脳内物質の一種です。
モルヒネと同じような作用をすることから、
脳内麻薬と呼ばれることもあります。
この物質が分泌されると、
気分が高揚したり、
多幸感を得ることができます。
また、マラソン選手の疲労や
苦痛が最大限に達した後、
不思議と快感や陶酔感が得られる
「ランナーズ・ハイ」という現象があります。
これもエンドルフィンが分泌された結果です。
このエンドルフィンは、
美味しいものを食べたときや、
好きな人と話したときなどに
たくさん分泌される他、
癒しの音楽を聴くことによっても
分泌されることが分かっています。
癒しの音楽を聴くことで、
鎮痛作用のあるエンドルフィンが増大して、
疲労回復につながります。

普段から音楽を聞く方は
是非参考にしてみて下さいね☆
では、来週は続きからお話し致しますね♪