ハーブティー

2015年5月26日

おはようございます西山です。

今日は体にいい飲み物
ということで

ハーブティー

を紹介したいと思います。

ちなみに、「ハーブ」というのは
西洋における薬草全般を指す言葉です。
そのため、ハーブティーという場合は
様々なハーブを指す大きなくくりとなります。

味や香りも素晴らしいですが、
ハーブティーはおいしいだけではありません!

デトックス・ダイエット
など様々な効果があります!

というわけで
いくつかハーブを紹介していきたいと思います。

アーティーチョーク

古代ギリシャ・ローマ時代から愛飲されてきたハーブティーです。
やや苦いですがサッパリとした味で、
脂肪やアルコールの代謝を促す、
コレステロール値の低下、
便秘やむくみ解消などの効果があり、
ダイエットにはもってこいです。
またミネラル・カルシウム・アミノ酸といった栄養素を豊富に含み、
肝臓や腎臓の働きを強くするので、デトックス効果もバッチリです。

ジュニパーベリー

秋に実をつけるジュニパーベリー。
この実で作ったハーブティーには甘味がありますが、飲むと少しピリッとします。
リウマチに効くことで有名ですが、
肝臓や腎臓の働きを良くする、利尿・発汗作用もあり。
浮腫みや水太り、肥満や糖尿病にも効果を発揮してくれるので、
まさにデトックス&ダイエット向きのハーブティーと言えるでしょう。

エルダーフラワー

マスカットに似た香りがあり、甘くて飲みやすいです。
発汗・利尿作用があるのでデトックスやダイエットに役立ってくれますが、
その他にも風邪や花粉症の症状・炎症・のどや歯の痛みなどに効くため、
万能薬とも呼ばれています。
エルダーフラワーで作った化粧水は、
シワ・シミ・そばかす・ニキビといった肌トラブルに効き、美白効果もあります。

ファンネル

フェンネルは漢方薬のCMなどでよく登場する花ですが、
ハーブティーではこの花の種を使用します。
フェンネル・ハーブティーは、すっきりした味と甘い香りがするのが特徴。
飲むと腸にたまったガスが排出され、
消化を促す効果があるほか、利尿・発汗作用もあります。
北欧では、むくみや水太りに効くお茶として人気が高いようです。
さらに便秘解消や更年期障害の症状緩和など、
女性に嬉しい効果もいっぱいあります。

などなど、
この他にも実に様々なハーブティーがあります。

飲む時はホットでもアイスでも飲めますが、
あまり体を冷やすのは良くないので、
ホットがオススメですね!
香りもホットのがいいですし♪

みなさんもぜひ
試してみてください!

ではまた☆

tea_01