ハムストリング

2015年5月3日

皆さん、こんにちは!
今日は金が担当致します。

暖かくなりましたね!というか暑い…
GWを是非お楽しみください!

ではでは、今日も筋肉について!

今日は、「ハムストリング」について!

ハムストリングとは…

ハムストリングとは、人間の下肢後面を作る筋肉の総称。
ハムストリングスとも呼ばれる。

ハムストリングとは「もも肉のひも」という原意であるのです。
これはハムを作る時に豚などのもも肉をぶらさげるために、
これらの筋の腱が使われたことに由来しているそうですよ。

大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの大腿後面にある筋肉を
合わせてハムストリングスと言います。
※この他に大内転筋を含むこともあります。

images (1)

このハムストリングという言葉は、スポーツに関して特によく使われ、
下肢の動き作りや運動能力に大きく影響する部分であるとされています。

しかしトレーニングが難しくくて、
反面肉離れなどの故障を起こしやすいそうで、
一度故障すると癖になってしまう場所としても知られているのです。

ハムストリングを鍛えると…

ハムストリングは運動能力に多大な影響を与える筋肉なのです。
股関節の伸展と膝の屈曲の時に働く筋肉で
人間にとってアクセルのような働きをする筋肉なのですよ!!!

歩行や走行に大きな影響を与えます。

この箇所を鍛えることによって垂直方向と水平方向の、
両方の爆発力を得ることができ、

スポーツのパフォーマンスを大いに高められれます。

ハムストリングだけを鍛えれば、
抜群の身体能力を手に入る!!!

というのは間違いですが、

柔らかく強靭なハムストリングは他の筋肉と連動して、
レベルアップへの階段を着実に上らせてくれるのです。

大腿四頭筋とハムストリングスの鍛え方…

大腿部のトレーニングは大腿四頭筋とハムストリングスを同時に
鍛える種目が多くなっています。
ですので多関節のトレーニングがメインとなります。

・スクワット
・ランジ
・レッグプレス
・レッグエクステンション
・レッグカール(ライイング)

スクワットは筋肉量を増やしスポーツにおけるパフォーマンス
向上に大変役立つトレーニングです。
但し、正確に行うのが難しいトレーニングでもあるんですと。

ランジは 実際の各種スポーツの動きに関連したトレーニングを
行うことが出来る応用度の高い種目になります。

レッグプレスは、スクワットに比べて腰にかかる負担をかけにくいので、
初心者の方にもお薦めです。

レッグエクステンションは、大腿四頭筋を集中的に強化するのに有効なものです。

レッグカールはハムストリングスを鍛えるマシントレーニングです。

いかがでしょうか?
特に下半身を強化したい方は是非参考にしてくださいね☆

ではでは、失礼致します~!