トマト

2015年5月19日

おはようございます西山です。

健康食べ物シリーズ
今日はトマトです!

トマト好きな人多いですね~
うちの母親も好きです。

そしてトマトには
やっぱり健康に良い成分が
いっぱい含まれています。
今日はそれをご紹介致します。

トマト

トマトの主成分は炭水化物で、
食物繊維のペクチンを多く含んでいます。

甘みの成分は蔗糖(しょとう)で、
酸味の中心はクエン酸、リンゴ酸などです。

まっ赤なトマト。
実はこの赤い色こそ、トマトが健康に良い理由のひとつで、
色素の正体はカロチノイドの一つであるリコピンです!
抗酸化力が強くあるとされ、ガンの予防などに効果があります。

リコピン

リコピンの効果・効能は強力な抗酸化力から得られ、
血糖値を下げる、動脈硬化の予防、ガンを予防、
喘息の改善、美白効果、ダイエット効果などがあると言われています。

そしてよく聞くのが
アルコールに効く!ということ。

リコピンは血液中の
アルコール濃度を下げる効果があるんです。
よく飲む人にはかかせませんね!

レッドアイ、ブラッディマリーなどの、
トマトを含んだお酒が好まれるのも
そういう理由なんですね♪

しかもリコピンは
肌にも良いんです!

リコピンにはコラーゲン
を守る効果があります。

コラーゲン
女性には気になる響きですね(笑)
しっかり摂取することで
お肌のシミ、シワ、たるみなどを防ぎます。
夜にトマトジュースを一本飲むだけでも、
朝方にはしっかりお肌にリコピンが届いています。

ビタミン

トマトのビタミンは、A、B1、B2、Cが含まれており、
特にビタミンCは貯蔵しておいてもその量はほとんど変化なく、
1個食べれば1日必要量の約半分が摂れるほど含まれており、
動脈硬化はじめとする生活習慣病を防ぐのに最適な食材です。

その他にもビタミンには
ビタミンB  筋肉の疲労を防ぐ
ビタミンB2  膚炎、口内炎予防
ビタミンB6  皮膚炎、口内炎予防
ビタミンB12 神経の機能維持、貧血予防
ビタミンC しみ・そばかす予防
ビタミンA 皮膚・目、全身の粘膜維持
ビタミンD 骨・歯の形成をたすける
ビタミンE 血行をよくする
ビタミンK 血液の凝固、止血作用
ビタミンP 高血圧予防
ビタミンQ 抗酸化作用
ビタミンU   胃酸の分泌を抑える
などがあります。

ビタミンホントに大事ですね~

料理

こういった様々な
健康に良い成分を持つトマト。
調理法も実に様々で、
健康にいいだけでなく
どういうふうに食べてもおいしいのが
愛されている理由のひとつです!

おいしくそして
健康にも良い!
至れり尽くせりですね♪

みなさんもトマト
ぜひいっぱい食べてくださいね!

ではまた☆

images