ジャスミンティー

2015年6月4日

おはようございます!

本日は三津田が担当致します!

 

ボディサプライズ神戸元町店では

限定で

ジャスミンティー

のサービスを行っております

 

Evernote Camera Roll 20150605 075549

ジャスミンはインド産の常緑低木

日没後から開花を始め、時刻によって香りが変わるそう

 

ジャスミンの香りは、

高揚感や多幸感をもたらしてくれます

 

脳内の神経伝達物質であるエンケンファリンや

ドーパミンの分泌を活性化する効果があります

 

精神を高揚させる作用があり、

なおかつ気持ちを落ち着かせ、

緊張、不安、うつ状態から引き上げてくれます◎

 

精神に大きな影響を与える香りとして有名ですね

 

 

気持ちだけでなく、身体にも影響していきます

 

痛みを軽減する効果があり、

妊婦さんに対して使用されるケースが多く、

痛みを軽減すると共に、

子宮収縮をうながして分娩や胎盤の排出が

スムーズになると言われています

 

月経痛の緩和や、ホルモンバランスの不調にも◎

 

 

ジャスミン茶は花茶と呼ばれ、
芳醇な香りと爽やかな口当たりが特徴です

 

中国では古くから不老長寿の妙薬として
愛飲されていた様です

 

1.美肌効果

ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが豊富で
ジャスミンティ3杯=りんご1個分のビタミンCだとか!
継続して飲むことで、常にビタミン・ミネラルを効率よく摂取することが出来ます
女性ホルモンを整える効果もあるので、

ホルモンバランスによる肌への影響も軽減されます

 

2.ダイエット効果

脂肪を溶解する作用があり、ダイエット中に最適!
皮下脂肪をエネルギーに変え、脂肪の燃焼を助けます

 

3.二日酔いに

アルコール解毒、殺菌、沈痛

この3つの作用が二日酔いを和らげます
二日酔いからくる頭痛にも効果あり◎

 

4.口臭予防

殺菌作用があり、食後に飲むことで、口臭予防になります
ニンニク料理など、臭いの気になるものを食べたときに最適

 

5.集中力アップ

ジャスミンの香り成分のひとつ「ベンデルアセテート」が
右脳を刺激し、自律神経の緊張を緩和

集中力が高められます!

 

6.リラックス効果

自律神経の緩和、抗うつ作用でリラックス出来ます

ジャスミンの香りには

緊張や不安を和らげる効果があり、気分転換に最適♪

 

7.胃腸を整える

飲食後に胃腸が弱っているとき、
食欲不振、食べ過ぎ
などなど、胃腸全般に効果あり◎

 

8.目覚めが良くなる

ジャスミンティーには烏龍茶や緑茶がベースなので
カフェインとタンニンが含まれています
カフェイン=覚醒作用、タンニン=胃腸の調子を整える作用、
これらの相乗効果で身体を良い調子に整えてくれます◎

 

 

ジャスミンティーの飲み方としては、

ホットで飲む事で効果が上がります!

 

90℃前後のお湯200ccに対し、

茶葉は3グラム位が目安です

 

お湯を7分目くらいまで注ぎいれ、蓋をして蒸らします

 

蒸らし時間の目安

1煎目=1分

2煎目=2分

3煎目=2分半

4煎目=3分位

 

 

生活に取り入れて

ジャスミンティーでおいしく元気になりましょう~

 

 

まだの方は元町店まで

ぜひぜひジャスミンティーを飲みに来て下さいね♪

 

 

ではでは、

今日はこの辺で失礼致します