シックスパック

2015年5月29日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

私が担当させていただいているある女性のお客様から、

「腹筋を割ろうと思ってるんですよね!」

と言われました

 

腹筋というものは
元々割れた構造のものですが、
表面からは脂肪によって見えません

 

男性の平均の体脂肪率が
15〜20%
これだと割れた腹筋(シックスパック)は見えません><

15%以下になるとうっすら割れて見え、
10%を切るとはっきりと見る事が出来る様です

 

女性の平均体脂肪率は
20〜30%と、
男性に比べると高めですよね

ちなみに女性らしい丸みがあり、
ホルモンのバランス的にも理想的なのは22〜23%ぐらいだそうです

 

シックスパックを手に入れる為には
まずは

トレーニング!

体脂肪率を下げるとシックスパックは出てきますが、
腹筋を分厚くすることでより浮き出ます!

 

超回復理論に基づくと、一度トレーニングしたら2〜3日は空けた方が良いですが、
腹筋は回復力も高く、
これでは頻度が少なすぎます

 

脚や胸などの筋肉痛は1日2日、それ以上続くことがありますが、
腹筋は長くても1日で治ってしまいます

 

腹筋のトレーニングは最中に痛みが出やすいので、
どうしてもセーブしてしまうという点もあります

 

日常生活で取り入れやすいのが

ドローイン

方法は簡単!
お腹を内側に引きこむだけです
お腹の中にある腹横筋のトレーニングになります♪

 

簡単に出来るので習慣にしてしまえばこっちのものですね

 

デスクワークの方は、
座っている時に脚を少し浮かせたりして少しずつ鍛えていくのも良いですね!

 

トレーニングに慣れてきたら、
攻める角度を変えましょう
腹筋は、主に真ん中の腹直筋とその横の腹斜筋に分かれます
腹直筋が8つに分かれていて、その上部6つがシックスパックといわれる部分

腹直筋の上部、下部、腹斜筋、深層筋をバランスよく鍛えることも大切です*

 

クランチ、ケーブルクランチ、レックレイズ、サイドベント、ロシアンツイストなどなど
エクササイズも多様にあるので、
常に腹筋を驚かせて新しい刺激を与えるとより効果的!

 

 

あとは、

食事のコントロールと有酸素運動

体脂肪を早く落とすには
食事のコントロールと有酸素運動
が欠かせません

 

食事は高タンパク・低脂肪、低炭水化物にする事が大事です!
基本的にタンパク質メインの食事が良いですね

 

カロリーも気にして、
続ければ自然と脂肪は無くなっていきます

 

有酸素運動は
脂肪燃焼効果が高いタイミングでやりましょう

「筋トレの後」

「朝イチ」

がオススメです!

 

筋トレ後は脂肪を燃焼しやすくする成長ホルモンが分泌されているので、
そこで30分〜1時間有酸素運動をやれば脂肪燃焼のペースは上がります

 

筋トレで糖質をエネルギー源として使っているので
有酸素運動のエネルギー源として
脂肪がすぐに使われるという理由もあります

 

朝起きてすぐは飢餓状態で
体内にエネルギーが少ないので、
ここで有酸素運動を行うと脂肪が使われやすいですね

 

朝食前は朝食後より33%も脂肪の燃焼が多いという調査結果もあるとか!

 

 

身体についての特集を組んでいる
雑誌Tarzan
「腹W割」というのが5月の初めに出てましたね~

コンビニで見かけて、
表紙のシックスパックが素晴らしいので買おうかと思ったのですが
悩んでいる内に次の号が出てしまっていました><

大きい本屋さんに行くしか無いですね~

 

Evernote Camera Roll 20150529 091702

先月行われた、
ボディサプライズのボウリング大会にて
7位だったので腹筋用のトレーニンググッズをいただきました*

 

いただく時に、
「パッケージの様な身体になって下さい」との事でしたが
グラップラー刃牙は難しいですね。。。

 

西山店長とはまっている進撃の巨人のヒロインであるミカサは
女性ですが腹筋がバキバキに割れてますね

 

本格的な筋トレはした事は無いのですが、
私も割ってみたいので
コツコツがんばります!

 

情報お持ちの方は三津田までお聞かせ下さい~

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します