ココナッツ

2015年6月1日

こんにちは。
前田です。

最近、ココナッツオイルが
すごく注目されていますね!!

そこで今日は
ココナッツオイルに
ついてご紹介していきます。

images

ココナッツオイルとは・・・

まず、ココナッツオイルには

ココナッツオイルと
ヴァージンココナッツオイル

の2種類に分けることができます。

今、注目されているのは
ヴァージンココナッツオイルになります。

では、何が違うのかというと

ココナッツオイルは
高温精製、漂白工程、脱臭工程を加えており
精製過程で良い成分がほとんど破壊されています。

逆にヴァージンココナッツオイルは
無精製、無添加、非加熱抽出をしているので
身体にいい成分が残り
ダイエットなどに効果が期待されています。

ヴァージンココナッツオイルの特徴

ヴァージンココナッツオイルは
アンチエイジングに良いとされる
ビタミンEが豊富に含まれています。

約70%が中鎖脂肪酸と呼ばれる
体内に蓄積された脂肪を
一緒に分解してくれる脂肪酸でできています!

しかも、約90%が飽和脂肪酸なので
腐りにくく防腐剤いらないんです。

簡単にお伝えすると・・・
添加物が入っておらず
ダイエットやお肌に良くて
老化防止にもなる天然のオイル
ということです!!

ヴァージンココナッツオイルの効能

・免疫力を高める

ココナッツオイルには
免疫力を高めるのに役に立つ
ラウリン酸を多く含んでいます。

また、このラウリン酸は
コレステロール値をも下げてくれる役割もあります。

・甲状腺機能を正常にする

甲状腺から分泌されるホルモンには
健康維持には欠かせない作用が有ります。

食事にココナッツ油を加えると
低下した甲状腺を活発させてくれます。

・アンチエイジングで若々しく
ヴァージンココナッツオイルは
先ほどもお伝えしたように酸化しにくく
優れた抗酸化作用を持っています。

なので、体内に摂取することで
アンチエイジング効果も期待できます。

・ダイエット・便秘解消に良い

ヴァージンココナッツオイルには
たくさんの中鎖脂肪酸を含んでいます。

中鎖脂肪酸は体内に蓄積されずに
直接、肝臓に運ばれるので
エネルギーに変えてくれるます!
さらには代謝も促進してくれるので
ダイエットや便秘にいいのです。

また、体脂肪を燃焼しやすくするので
痩せるオイルとも言われているそうです。

・虫刺されや擦り傷のケア

オイルに含まれているラウリン酸は
実は美容だけではなく
薬の役割をも果たしてくれます。

ラウリン酸は抗酸化力、抗菌力がすごくあり
いろんな細菌などから守ってくれるので
虫刺されや擦り傷のケアにも最適です。

ヴァージンココナッツオイルの使い方

・マッサージオイルとして使用する

リラックス効果や乾燥した肌にも
効果が期待されます。

また、無添加なので
安心して顔や全身に使用できます。

・頭皮マッサージ

シャンプーする20.30分前に
頭皮に付けマッサージします。

髪の毛をセットするときなども
少量をつけるとセットしやすくなり
ドライヤーからの熱から髪の毛を守ってくれます。

・料理やお菓子に使う

身体に塗って使うこともいいですが
飲み物や食べ物と一緒に使うこともできます。

コーヒーや紅茶、緑茶に入れても
美味しく飲むことができますし
他にもココナッツオイルとご飯を炊いて
カロリーを半分にするという
斬新すぎる調理方法もあるそうです。

他にもたくさんの効能や使い方などがありますが
今日は簡単にできる使い方をお伝えしますね!

こんなにもたくさんいいことが
期待されているココナッツオイル。

機会があれば、ぜひ試してみては
いかがでしょうか?