ココア②

2015年12月20日

こんにちは。
前田です。

今年も残りわずかとなりましたね・・・

年末年始で忙しくなってしまう時期

そんなときだからこそ
疲れを取っていき
体調を崩されないように
していきましょうね!!

さて、前回ココアについて
お話しをさせていただきました。

たくさんいいところがありすぎて
全部伝えきれなかったので
今回もココアについて
ご紹介していきますね☆

kokoanonomikata01

◆ココアの効果◆

*ダイエット効果

ココアの苦味成分である
カカオポリフェノールは
体内の活性酸素とくっついて
老化を抑制する働きがあります。

また、代謝を高めてくれ
脂肪分解酵素の働きを邪魔し、
体内への脂肪の蓄積を抑制する効果もあります。

特にエネルギーを蓄積しやすい夕食後に
ココアを飲むと食事で摂取した余分な脂肪の吸収を
抑える効果が期待できますよ!!

さらにココアを飲むと
過度な食欲が抑えられて
空腹感のコントロールができ
ストレスを和らげる効果があるので
無理のない快適なダイエットの維持を
サポートしてくれる食品ともいえます。

*体臭予防

嫌な体臭の原因は酸化にあります。
肉類や卵などの酸性食品に偏った食生活は
身体を酸性に傾けてしまうのです。

酸性食品と一緒に食べると
良いとされているのがアルカリ性食品です。

抗酸化作用を持つアルカリ性は
体臭を抑える効果があり、
主に緑黄色野菜などがそれにあたります。

しかし、ココアは緑黄色野菜ではないですが
食物繊維がたっぷり含まれており
アルカリ性食品であるのに加えて
腸内の善玉菌を活発にして臭いを抑えれます。

また、腸内ガスを便に吸収させて
排出させる効果を持っているので
体臭予防につながります!

*虫歯予防

ウーロン茶や緑茶には
虫歯予防効果成分が含まれています。

実はカカオ成分にはこれら以上に
虫歯菌をおさえる効果があるんですよ!!

しかも、虫歯菌に感染した虫歯の進行を
おさえることもできてしまうんです。

◆飲むタイミング◆

こんなにたくさんの効能があると知れば
今すぐ飲みたくなってきちゃいますよね♪

朝起きてから飲めば体が温まり、
健康のためには飲み続けることが大切です。

しかし、ダイエットや便秘解消などに役立てたい時など
目的によって飲むタイミングが変わってきます。

*朝食前や空腹時に飲む
⇒便秘解消効果、適度な満腹感が得られて効果的

*間食の代わりに飲む
⇒過度な食欲が抑えられ空腹感のコントロールを行う

*エネルギーを蓄積しやすい夕食後に飲む
⇒食事で摂取した余分な脂肪の吸収を抑える効果ある

以上の3点を意識して
ココアを飲んでみるのもいいですよね!

ぜひ、これからの季節に役立ててくださいね。