オレンジ

2015年6月8日

こんにちは。
前田です。

6月に入り、気温が一気に上がりましたね。

そろそろオフィスや電車内では
冷房が使われ始めましたね!

しかし、その冷房が効きすぎて
かえって身体が冷えすぎてしまい
暑い時期でも冷えに悩む方が
多いようです・・・

そこで今日は冷えにおすすめのものを
ご紹介していきますね♪

おすすめのものが
「オレンジ」なんです!!

オレンジ

なぜ、オレンジが冷えにいいのかというと・・・

オレンジの成分のなかには

・カロチノイド
・ポリフェノール
・ビタミンC

この3つが多く含まれているからなんです!!

これら3つが
血中コレステロールを低下させ
血管を拡張する働きがあります。

また、毛細血管の状態を良くしてくれるので
冷えにはとても効果があります☆

さらにはリン、鉄、ナトリウム、カルシウムなどの
ミネラル成分もオレンジには含まれているので
健康や美容にもいいのです!!

①便秘予防・解消

柑橘類の中でも
ペクチンと有機酸の含有量が多いので
便秘解消・予防を行うことができます。

さらには脂肪の燃焼を促したり
神経の働きを正常に保つことで
パニック障害の治療にも役立っています!

また、生活習慣病の予防にも
効果的だと言われています。

②血管を丈夫にし、美肌へ

柑橘系の薄皮や白い筋には
ポリフェノールの一種
ヘスペリジンが含まれています。

ヘスペリジンは末梢血管を
丈夫にしてくれる効果があります。

血管を丈夫にすることで
血流がよくなるので
美肌効果にもつながるのです!!

ヘスペリジンは
アレルギーを抑える作用もあるので
敏感肌の予防や改善に役立つとも
言われています。

③むくみ防止

オレンジにはカリウムも多く含まれています。

カリウムには余分な塩分を排出し、
体内の水分バランスを正常に保ちます。

代謝が悪いとリンパの流れも滞り
老廃物が溜まって肌荒れの原因になります。

むくみや老廃物をためないためにも
しっかりと摂取していきたいですね!

④ストレスケア

柑橘系の香り成分リモネンには
気持ちをリラックスさせる効果があります。

リモネンの香りには
脳波がリラックスした状態にするだけではなく、
気持ちがすっきりしたように感じさせてくれます。

なので、食べた後の皮を
干して置いておくだけでも
良い香りが楽しめて
ストレスケアに役立つこともできます!!

こんなにもたくさんいい成分が
入っているのであれば
毎日摂取していきたいですよね?

食べてもいいですし、
皮の部分をスライスして
洗顔のときに使用しても
効果が発揮されるので
自分に合った使い方を
ぜひ、見つけてみてくださいね◎