オクラ

2015年8月16日

こんにちは。
前田です。

お盆休み、満喫できましたか☆

今日からお仕事だと言う方も
多いのではないでしょうか?

まだまだ暑い日が続きますので
体調には気をつけてお過ごしください!!

さて、みなさんは普段から
野菜をしっかりと食べていますか?

暑さで体力が消耗しやすいので
野菜を食べて健康に夏を過ごしたいですよね。

そこで今日は夏に旬のオクラについて
ご紹介していきます!!

オクラ

オクラと聞いてまず思い出すのが
あのネバネバした食感。

実はあのネバネバが
身体にとって
とても効果があるんです。

◆ネバネバの正体

あのネバネバの正体ですが
食物繊維のペクチンと
タンパク質の一種ムチンに
よって作られています。

*ペクチン

まず、ペクチンは水溶性の食物繊維で
腸の調子を整え、便秘の解消に効果があります。
また、コレステロールを外に出してくれるので
血圧をさげて動脈硬化・高血圧の予防します。

さらには消化・吸収の速度を抑えて
急に血糖値が上がるのを防ぎ、
糖尿病の予防につながっていきます。

*ムチン

ムチンはタンパク質の一種で
胃の中の粘膜を保護して、胃の荒れ・調子を整え
胃潰瘍などの予防も行ってくれます。

そして、細胞を活性化して老化の予防
タンパク質の吸収を効率的に行い
夏バテ防止・疲労回復にも効果的です。

◆オクラの栄養

オクラのネバネバだけが
身体にいいわけではありません!!
もちろん栄養素も豊富に含まれています。

*βカロチン

オクラにはレタスのおよそ3倍以上もの
βカロチンが含まれています。

ビタミンAに含まれるβカロチンは
目の粘膜を守ってくれ
呼吸器系統をも守ってくれる働きを行います。

白血球の働きを助けて
ウイルスや菌に対する免疫力を
アップさせる効果もあります。

他にも髪の健康維持
皮膚の健康維持にも
効果があるそうです!!

*ビタミンC

酸味が強いものにしか入ってないイメージがですが
実はオクラにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCはみさんがご存知の通り
コラーゲンと結合すると
肌のハリと潤いを保つことができます。

また、ストレスによる細胞破壊を抑えてくれ
ホルモンを作ってくる働きがありますので
女性にとってはとてもいい栄養素です。

◆オクラの見分け方

どうせ食べるならおいしいものがいいですよね!!
オクラの見分け方にはいくつかポイントがあります。

①うぶ毛がたくさん生えている
②緑が鮮やかな
③皮に張りと弾力があり、角がしっかりしている
④切り口や部分的なところが変色していない
⑤大きさは中くらい

ぜひ、このような点を見て
おいしいオクラを選んでくださいね。

まだまだ夏は続きますので
健康を保って楽しい夏にしてください♪