アーモンドミルク

2016年3月21日

こんにちは!
前田です。

3月も残りわずかですね><

少しずつ暖かくなり
花粉の量も増えてきますので
お出かけの際は
気をつけてくださいね!!

さて、最近モデルさんの中で
話題になっている
『アーモンドミルク』って
ご存知でしょうか?

低カロリーでダイエットにも
効果があるとのこと・・・

そこで今日はアーモンドミルクの効果について
お話をしていきます。

bc8f7a0fc993828a0ab1aaff01b89cc4

◆アーモンドミルクとは?

簡単にいうとアーモンドから作られた飲料のことです。
水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕いて
水を加えてガーゼなどでかすを漉した飲料です。

◆効果と栄養素について

アーモンドミルクに含まれる
代表的な栄養素は3つです。

①オレイン酸
②ビタミンE
③ミネラル

①オレイン酸

アーモンドに含まれるオレイン酸は
善玉コレステロールを維持して
悪玉コレステロールだけを
排出してくれるという効果があります。

オレイン酸を定期的に摂取していれば
流れにくい血液もすぐにサラサラになります。

さらに体に取り込んだ糖質を
臓器に取り込むホルモンである
インスリンの過剰分泌を抑えてくれるので
脂肪がつきにくくなります。

②ビタミンE

ビタミンEは老化防止効果があるので
アンチエイジングに効果的です。

また、ビタミンEにはお肌や身体の粘膜を
強化してくれる効果があるので、
綺麗お肌を維持してくれます。

③ミネラル

アーモンドミルクを飲むことで
身体に必要なミネラル成分、

・亜鉛
・カルシウム
・鉄
・リン
・カリウム
・マグネシウム

を手軽に摂取出来きるのです。

◆効果的な飲み方

便秘やお通じが気になる時には
朝の朝食前が効果的です。

アーモンドミルクに含まれている
食物繊維が腸の動きを活発にしてくれます。

糖質が少なく血糖値の急な上昇を抑えて
食べたものの脂肪を包み排便を促すようです。

また、食後に飲むと老化物質の抑制に効果があります。
糖尿病や加齢などが原因でAGEsが
体に蓄積されるようになるのを防ぐ働きがあり、
老化や生活習慣病を防止するのにも役立ちます。

飲む量は1日コップ1杯で大丈夫です。

牛乳だと苦手な方も多いはず。

アーモンドミルクにすると
飲みやすくなるそうなので
お通じなどが気になる方は
ぜひ、一度試してみては
いかがでしょうか?