アレルギー性鼻炎

2016年3月3日

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

昨日はひな祭りでしたね~

お客様から、ひなあられを食べたとお聞きして
とっても食べたくなりました(笑)

 

段々と春になっていきますが、
花粉症に悩まされている方も多い様ですね

私は花粉症ではないのですが、
春先はなんだか鼻がむずむずする事が多いです><

 

今日はアレルギー性鼻炎について
お話させていただきます

 

hana_kosuru

アレルギー性鼻炎とは?

発作的に起こるくしゃみ、鼻水、鼻づまりが繰り返し起こるのが特徴
症状が1年中出る「通年性アレルギー性鼻炎」と、
一定の季節に限って症状が現れる「季節性アレルギー性鼻炎」の2つがあります
2つが同時に起こることもあります

 

通年性アレルギー性鼻炎の場合、冬に比較的強い症状が出ます
暖房で窓を閉め切っているため室内にハウスダストが飛び回り、
さらに空気が乾燥することから症状が悪化

 

合併症として、ぜんそくやアトピー性皮膚炎が起こることもあります

 

季節性アレルギー性鼻炎のほとんどは「花粉症」と呼ばれるもので、
その発症時期は、原因となる植物の開花時期と一致しています

 

鼻の症状のほか、目のかゆみ・充血(アレルギー性結膜炎)、
のどの違和感、皮膚のかゆみ・湿疹、咳、頭が重たい感じなどの
症状が出ることがあります

 

鼻のむずむず対策

暖かいタオルを鼻にかける
ヤケドしない程度に熱くなったタオルを鼻の付け根に
仰向けになって数分載せます

食塩水を使って鼻うがいをする
1リットルの水に、9グラムの食塩を溶かした水を
鼻に入れ、鼻か口から出します

馬油で鼻そうじをする
1度ホコリなどを掃除した後に
綿棒に馬油をつけて、鼻の穴の壁に塗っていくだけで
むずむずがおさまります

 

生活習慣を見なおしてみる

水泳や乾布摩擦などで皮膚を鍛えるなど、体に抵抗力をつける
十分な睡眠を取り、適度なスポーツをしてストレスに強い体をつくることが大切です!

ビタミン・ミネラルを多く含んだ食事を習慣づける
毎日のメニューにビタミンやミネラルをたっぷり含む野菜などを取り入れ、
バランスのよい食事を習慣にしましょう

鼻がつまりやすくなる食べ物をとらない
・鼻汁を多くする食べ物
冷たい飲み物、インスタント食品、ジャンクフード、アルコール類、清涼飲料水など
・鼻をつまりやすくする食べ物
唐辛子、コショウ、わさび、からし、カレー、刺激物、アルコール類など

たばこの煙を遠ざける
たばこの煙は鼻の粘膜の刺激になり、症状を悪化させる原因に。。。

 

アレルギーを悪化させない部屋対策

室内を常に清潔にする
アレルギーの原因となるハウスダストがたまらないよう、まめに掃除をしましょう
棚や壁などにはなるべく小物は置かずに、スッキリさせるとホコリが溜まりにくくなります

湿度は50%、室温は20~25%
ダニが繁殖しにくい湿度は50%、
室温は20~25%といわれています
できるだけ適正温度を心がけて繁殖を防ぎましょう

ダニを繁殖させない室内環境をつくる
ダニを通さないように布団やマット、
枕にはカバーをして、カバーやシーツの洗濯はまめに
布製のソファ、カーペットはダニが好むので、なるべく避けましょう

 

以上の事に気を付けて、
鼻炎に悩まされない生活を送りましょう~

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します