アサイー

2015年4月14日

おはようございます西山です。

最近よく耳に目にするアサイー
コンビニとかでも、
アサイーのジュースなどが売っています。

実際アサイーってどんな食べ物なんでしょう?
そして食べるとどんな効果があるんでしょう?
今日はアサイーについて調べてきました。

アサイーは実はヤシの仲間

よくアサイーベリーと言われたり、
見た目がブルーベリーなどとよく似ていることから、
その辺りの仲間と思われがちですが、
実はアサイーはヤシ科の植物です。
ココナッツとかのが近いってことですね。

アサイーはブラジルのアマゾン熱帯雨林に自生するヤシ科の植物で、
熱帯雨林の直射日光と大量に振り続く激しい雨の中、
という厳しい環境下で1年かけて育ちます。

その厳しい環境下で育ったおかげか、
もの凄く栄養価が高いのです!
その例がこちら

ポリフェノール→赤ワインの30倍!
鉄分→レバーの3倍!
カルシウム→牛乳の2倍!
食物繊維→ゴボウの3倍!
ビタミンE→カボチャの2倍!

などなど、
一粒でたくさんの栄養素が詰まっています!!

アンチエイジング効果としての期待

アンチエイジング
一昔前からよく聞くようになった言葉ですが、
意味としてはそのまま
年を取らない、老化を防ぐ、
ということです。

老化の原因にはいくつかあげられますが、
その一つにあげられるのが活性酸素です。

活性酸素は本来、
体内に侵入してきた細菌やウィルスを撃退する!
という大切な役割があるのですが、
紫外線やストレスなど、
さまざまな要因によって過剰に増えすぎると、
シミ・くすみ・しわ・たるみ
などのトラブルをひきおこすと言われています。

この活性酸素を抑えるチカラがあるのが抗酸化物質
アサイーの中に多く含まれている、
アントシアニンというポリフェノールは、
シミ、しわ、たるみなどの老化を防ぐ抗酸化力がとても高く、
いつまでも若々しい肌を保つには
欠かせない栄養素なのです!

「ORAC値」

アメリカでは食品にどの程度の抗酸化力があるのかを表す
「ORAC値」というものがあり、
アンチエイジング効果を求める人たちの間で話題となっていますが、
フリーズドライのアサイーが最高値を示した!
という報告が発表され、
アンチエイジングフードとして一躍注目されることになり、
アサイーの評価はみるみる高まっています!

またアサイーには、
腸内をきれいにしてくれる食物繊維をはじめ、
美白効果のあるビタミンC、
肌の健康を保つビタミンB群もたっぷりあり、
ニキビなどの肌荒れ予防にも効果が期待できます!

様々な効果を持つアサイー
みなさんもぜひ
試してみてくださいね!

ではまた☆
003