はちみつ

2015年11月30日

こんにちは。
前田です。

11月も今日で終わり、
今年も残り1カ月となりましたね…。

気温もどんどん下がっていますので
体調崩されないように
気を付けてお過ごしくださいね!!

さて、冬になると
寒さで身体が冷えてしまい
代謝が落ちてしまいます。

そのせいか太りやすくなって
しまうことありませんか?

でも、つらいダイエットは続かないし
頑張りたくてもしんどい運動や
極端な食事制限を行っていくと
身体を壊してしまうこともあります。

せっかくダイエットをするなら
簡単で長続きさせたですよね!?

そこで今日は簡単に長続きする
ダイエット方をお伝えしていきます☆

そのダイエットというのは・・・
「寝る前はちみつダイエット」です。

◆寝る前はちみつダイエットとは?

今、イギリスで
話題になっている
ダイエット方法なのです。

寝る前にハチミツを摂取するだけで
寝ている間に脂肪が燃えて痩せていくそうです。

このダイエット法を行って
1か月で3.6キロのダイエットに
成功した人もいるそうです!!

20151129115242

◆はちみつダイエットの仕方

方法はいたって簡単です!

夜眠る1時間ほど前に
スプーン大さじ1杯のはちみつを
お湯に溶かして飲むだけです。

これだけでいいんですよ〜

がっつりと甘いものを
食べれるわけではありませんが、
甘いもの好きな人には
おすすめな方法ではないでしょうか?

ただ、ダイエットを成功させるためには
条件があるので、説明していきますね!

①純粋蜂蜜を使用する

はちみつというと手軽に
購入できるイメージですよね?

安いものの大半は「純粋はちみつ」と
書かれてありますが
砂糖で薄められているものがほとんどです。

必ず本当の純粋はちみつを使用しましょう。

そうしないと砂糖を摂取することになり
ダイエット効果が発揮されません。

②眠る1時間前に飲む

飲む目安としては寝る直前ではなく、
その1時間ほど前にはちみつ湯を飲みましょう。

はちみつ湯はお好みに合わせて
濃度を調整するといいですよ。

③良質な睡眠をとる

はちみつダイエットとは
睡眠中の脂肪燃焼効果を高めて
ダイエットを行っていきます。

なのてま、睡眠の量も大切ですが
睡眠の質がとても重要になってきます!

睡眠不足は食欲を増進する
グリセリンというホルモンが
たくさん分泌されます。

だかは、太りやすい体質を作ることになり
はちみつダイエット以前の問題になります…。

常に寝室環境をよくして
良い睡眠がとれる状態にしておきましょう。

◆なぜ、はちみつダイエットがいいのか?

普通に考えると眠っているときは
太りやすいのではないか?と思いますよね?

しかし、実際は逆で眠っている間は
代謝が行われているため筋肉が作られているので
脂肪が燃焼している状態なんです。

しかし、そこに関係しているのは成長ホルモンです。

この成長ホルモンがたくさん
分泌されることで代謝も良くなります。
この成長ホルモンの量を増やすためには
寝る時間が重要になります!!

そして、良い睡眠と同時に
はちみつを摂取することで
糖質の摂取で肝臓の働きを
活性化してくれます。

特にダイエット中は
糖質の制限を行うことも多いため、
肝臓の働きが弱くなることがあります。

つまり、良質な睡眠と適度な糖質によって
成長ホルモンの分泌が円滑となり
ダイエットの効果が発揮されるのです!!

なので、あまりダイエットが続かないという方
ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?

また、はちみつにはダイエット以外にも
いろんな効果が隠されているのです。

それについては次回に
詳しくお伝えしていきますね。

では、失礼いたします。