きのこ

2015年9月6日

こんにちは。
前田です。

早いもので9月ですね。

秋といえば・・・

運動の秋や芸術の秋、読書など
たくさんありますよね!!

そのなかでも食欲の秋をイメージされる方が
多いのではないでしょうか?

また、秋の食べ物といえば
「きのこ」ですね!

一人暮らししている私にとって
きのこの中でもしめじは自炊するときに
とても役に立っています*

しかも、しめじには
たくさんの栄養も含まれているので
季節に関係なく摂取していきたいものです。

そこで今日は「しめじ」について
お話をしていきますね!!

まず、しめじには
ホンシメジ、ぶなしめじ、畑しめじ
などいろんな種類があります。

一般的によく売られているのは
ぶなしめじです。

23682361_o1

しめじで注目すべき栄養は

・ビタミンD
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ナイアシン
・食物繊維

の5つの栄養です。

カロリーは低いのですが、
他の食品と比べても比較的高い栄養があります。

特にビタミンD含有量は
トップクラスの栄養を含んでいます!!

ビタミンDは骨の健康を維持するのに
とても重要な役割と果たしています。

骨というとカルシウムが重要にはなっていきますが
ビタミンDにはそのカルシウムの吸収を
助ける効果があるんですよ。

さらにはビタミンDには
免疫力を上昇させたり
疲労回復効果もあります。

そして、食物繊維も豊富に含まれています。

みなさんが知っているように
食物繊維は腸内環境を整えるに欠かせない栄養です。

便秘を解消する効能などがあるので
便秘に苦しんでいるという人は
しめじをはじめとするきのこを
たくさん食べることで改善されていきます。

さらに食物繊維には
血中や肝臓のコレステロール値を下げる効果があり
動脈硬化にも効果があるとも言われています。

他にもビタミンB1の効果で
神経機能の維持や疲労回復を行い
ビタミンB2は口内炎を改善、ニキビ改善
老化防止にも役立ちます。

ナイアシンは糖質の代謝や血液を
サラサラにする働きがあり
皮膚の粘膜を正常に保つ働きがあります。

このようにたくさんの効果が期待できる
しめじなので下記に当てはまる方は
積極的に食べていきましょう!!

・骨粗鬆症予防したい
・肌荒れやニキビが気になる
・美容に気を付けている
・口内炎に悩んでいる
・ダイエットしたい
・便秘や下痢など腸トラブルのある
・癌や動脈硬化、糖尿病など病気を予防したい

ちなみにしめじは天日干しすることで
うまみ成分であるアミノ酸が増え
ビタミンDも増えます。

栄養価が高まるだけでなく、
美味しさが格段に上がりますので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?