お酢

2015年8月30日

こんにちは
前田です。

8月も今日でおしまいですね・・・

今日から学校!!という方も
多いのではないのでしょうか?

また、季節の変わり目にもなり
体調が崩れやすいので
気をつけてくださいね。

さて、みなさんは普段から
お酢を飲んだり、料理で使用し
食事の中で摂取していますか?

お酢は昔から健康に良いと言われているように

酢=健康に良い
というイメージを持っている方が
多いと思います!!

そこで今日は「お酢」について
お話をしていきますね。

お酢の健康効果

では、みなさんは具体的にお酢には
どういう健康効果があるか知っていますか?

実はお酢には生活習慣病予防の
強い味方なんですよ!!

生活習慣病といえば・・・
メタボリックシンドロームですよね!

内臓脂肪が腹部に蓄積されてメタボになると
心筋梗塞や脳卒中などのリスクが上がります。

生活習慣病の根源は
メタボと言われているほど・・・

しかし、このメタボをお酢が予防してくれるんです!!

お酢を毎日大さじ1~2杯を摂取するだけで
内臓脂肪や体重が減る効果があるんです。

とある実験を行い、やや太り気味の175名に
12週間毎日お酢を摂取してもらったところ、
内臓脂肪が平均で6.72 cm減少した
という結果が出たそうです。

これはメタボ予防だけではなく
ダイエットにもお酢は
効果的ということになりますね☆

また、お酢は高血圧や糖尿病も
予防してくれるんですよ。

そして、食事と一緒にお酢を取るようにすると
食後の血糖値上昇も抑えられます!

血糖値の上昇を抑制できれば
糖尿病予防につながりますよ。

メタボ予防、高血圧予防、糖尿病予防の効果があるお酢は、
生活習慣病予防の最強の味方と言える存在かもしれませんね♪

しかし、お酢の健康効果は生活習慣病を
予防してくれるだけではありません!!

お酢の健康効果の代表的なものは疲労回復です。

お酢にはクエン酸がたっぷり含まれています。

そのクエン酸が疲労物質である乳酸や
ピルビン酸を分解してくれる作用があるので
疲労回復に効果があるんです。

そのほかにも殺菌や防腐効果もあり食中毒を予防し
酸味による食欲増進効果や減塩効果もあり
カルシウムの吸収を促進させてくれる作用もあるんです。

これだけ健康効果のあるお酢なので
積極的に日常の食生活に
取り入れていきたいものです。

健康面以外にも
抗菌効果により口腔内や消化器官の有害菌に対し
雑菌の繁殖を抑えることでもできます。

お酢はちょっと苦手という人も
最近はまろやかなお酢も出てきていますし、
ドリンクとして飲むようにすると良いですよ*

お酢の効果