いちご

2015年4月21日

おはようございます西山です。

みなさんいちごは好きですか?
日本人って多分、
かなりいちご好きですよね。
僕も大好きです。
実はこのいちご、
健康にも凄くいいんです!
今日はいちごについて調べてきました。

いちごのルーツは?

元はオランダの植物で、
江戸時代に日本に伝わりました。

一般的に果実と思って食べている所は、
実は花托の肥大したもので、
本当の果実は、
種のように表面に付いている小さな粒の部分です。

そしてこれも意外ですが、
バラ科の植物なんですよ!

いちごの栄養素と効能効果

いちごと言えば、
まずはビタミンC
100g中におよそ50~100mgで、
1日に5粒も食べれば、
必要量を十分摂取できるほどです。

ビタミンCは美容に大変効果があります。
・抗酸化力が強いので、活性酸素から細胞を守り肌の老化を防ぐ。
・メラニン色素を抑制し、また分解することでシミの予防や改善をする。
・コラーゲンの産生を促進し、肌にハリと弾力を与える。
・皮脂分泌を抑制することで皮脂腺が広がるのを抑え、毛穴を目立たなくさせる。
などなど、
特に女性には嬉しい事ばかりですね♪

認知症を防ぐ!?

美容だけではなく最近では、
認知症の予防に役立つ
という研究成果が発表されています。

アントシアニジン

アントシアニジンは、
イチゴやブルーベリーに多く含まれる
フラボノイドの一種です。
このアントシアニジンが、
脳内で血液脳関門を通過して、
学習や記憶に関わる海馬などの酸化を防ぐことが、
研究成果として報告されています。

ペプチンも豊富

血糖値の上昇を抑える他、
腸内の善玉菌を増やし、
腸の働きをスムーズにしてくれる効果があります。
また、高血圧や大腸がんの予防などの効果もあります。

虫歯予防にも

みなさんもなんとなく聞いたことがあると思います
キシリトール
虫歯を防ぐ効果があると言われている成分で、
いちごは野菜やフルーツの中でも、
特に多いんです!

しかもキシリトールは天然の甘味料で、
砂糖とほぼ同じ甘さにもかかわらず、
カロリーは砂糖の4分の1!
これは嬉しいですね☆

食べ方は?

これほどいいことづくしのいちご。
なおかつジュースやヨーグルトなど、
様々な食べ方があります。
でも一番いいのは
やっぱりそのままパクリ!

ビタミンCは熱に弱いので、
新鮮なものをそのまま!というのが、
一番多く栄養素を摂取できるようです。

みなさんも健康のために、
そしておいしく、
いちごを食べましょう。
今は品種改良も進んで、
何もつけなくても、
甘いイチゴがたくさんあります。

兵庫県でもいちご狩りができるところが
たくさんありますよ!
概ね5月下旬くらいまではやっていますので、
ぜひ行ってみてください!

ではまた☆

0003040541HH-849x565-803x390